andGIRL

アラサーの結婚式はセンスで勝負!ドレスから会場装飾まで〝映える〟演出術15選 のメイン画像

05 〝ビーチフォト〟は、彼の胸に飛びこんでアクティブに!

セパレートドレス¥400,000(レンタル価格)/ローザエディタ(メゾン ド ブランシュ 銀座本店)、ヘッドドレス¥14,500/カシラ ブライダル(CA4LA ショールーム)
メンズ分・ジャケット¥38,000、ショーツ¥9,000(レンタル価格)、シャツ¥16,800/以上ミラー ミラー(MIRROR MIRROR 表参道店)、タイ¥4,800/ユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店)
そこに海があるだけでフォトジェニックだから、ビーチフォトは依然として大人気!おすましすると記念写真っぽくなっちゃうから、躍動感のあるポーズをつけるのがベターです。

06 〝ペアシェイプ〟を支持する花嫁続出中!

エンゲージリング(プラチナム、センターストーン0.3ct、メレーダイヤモンド1.3mm×15個)¥600,000/HASUNA(HASUNA 表参道本店)
エンゲージリングといえばラウンドシェイプが定番だったけど、最近はペアシェイプの人気が高まってます。ちょっぴりデザインが効いててオシャレ見えなのが人気のヒミツ!

07 〝マリッジリング〟はストレート指名が増えてるらしい!

右上・エンゲージリング¥420,000/エターナル エクラ/ヴァンドーム青山(ヴァンドームヤマダ)、右下・新婦用マリッジリング¥67,000、左・新郎用マリッジリング¥70,000/ともにミル グラニュール/ヴァンドーム青山(ヴァンドームヤマダ)
エンゲージリングも長くつけたいから、リングは重ねづけ前提で選ぶのが最近のお約束。だから、マリッジリングは必然的にシンプルなストレートデザインが主流になっているみたい。

08 〝リストブーケ〟がフォトジェニックで新しい!

キャミソール刺繍ドレス¥450,000(レンタル価格)、グローブ¥7,000、ヴェール¥7,500/以上ザ・トリート・ドレッシング(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)
ブーケも人と違うものにこだわりたいなら、手に持たず手首につけるリストブーケにトライ!ヴェールやドレスに沿うように手元からお花が長く垂れ下がる様子が、優雅で素敵見え♡
66 件

あわせて読みたい

関連記事