andGIRL

モテる女の手紙とLINE、効果的な使い方。何度でも恋される女になるための処方箋 のメイン画像

01 そこに心を残していける、置き手紙を習慣に

ワンピース¥18,800/ロザリームーン イヤリング¥18,000/DRESS UP EVERYDAY(イー・エム ピクチャレスク) スクエアリング¥112,000、ダイヤリング¥86,000/ともにエナソルーナ(エナソルーナ 神宮前本店)
男は、そこに女の心を感じ取れる手書きの文字が好き。けれど同時に〝重さ〟も宿るから、置き手紙は「寂しい」などとクドクド書いて彼に寄りかかりすぎるのは避け、「気遣い+会えるのを楽しみにしていること」をコンパクトにまとめて。

Point!朝ごはんと一緒に

朝、自分が先に出るときの置き手紙は必須。1人で朝ごはんを食べる彼の寂しさを癒してあげて。

Point!彼の出張のスーツケースに

長く会えない出張時は長文もOK。「寂しいけどがんばれる」彼に依存しすぎない姿勢が正解。

Point!彼のお弁当に

まだ先の長い昼どきに、長く重い手紙はうんざりされるモト。短い応援メッセージで十分!

02 LINEの文章は、力を持たせて短くストレートに!

メールやLINEには温度感が宿らないので、文章をこねくり回すほど、誤解が生まれやすくなる。だから駆け引きなんてもってのほか!恥ずかしさを捨て、気持ちをダイレクトに表現した女だけが、恋の勝利者になれる。

手紙とLINEの使い分けが重要!

どちらが良いというわけではなく、手紙とLINEの使い分けが重要なよう。書き方やタイミングなど参考にしてみて。

撮影/岩谷優一(vale.) スタイリング/川崎加織 ヘア/赤羽麻希(Un ami) 取材・一部文/伊藤彩子

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事