andGIRL

40歳過ぎて結婚できる確率は1000人に3人!? のメイン画像
ルル:私は今、新潟で婚活セミナーをやっているんですけど、いらっしゃる女性の多くは愛の門が閉まっている時期のアラフォー女性です。

芳麗:本誌読者はアラサー女子が多いのですが。つまり、結婚したいなら早めに計画して行動した方がいいっていう話ですよね。

ルル:もちろん!だって、40歳過ぎたら結婚できる確率は1000人に3人と言われているほどですよ。その狭き門に挑みます?結婚する気なら、結婚できない男と付き合っている場合じゃない。早めに相手に意思確認しないとね。女子は、結婚について切り出すと重い女だと思われるっていうけど、相手に好かれていれば、そんなことないです。ジョージ・クルーニーなんて恋多き男で長年独身主義って言われていたけど、アマルに言い寄られたら、すぐ結婚した。

芳麗:確かに。する相手とはしますよね(笑)。

ルル:そう。だから、相手との相性や相手のサイクルも見ておくといいですね。人生は自分がどうしたいかがすべて。何が大切か考えて優先順位を決める。その上で客観的に自分 の実力や現状を捉えて、現実的に生きる術を身につけることですよ。たとえば、「女がマンション買ったら結婚できない」って言うけど、買っても結婚している人はいるし、買ってないのに結婚できない人もいる。そのまま50歳を迎えたら部屋を借りられなくなる可能性だってあるわけです。結婚する努力をしないなら、マンションを買う努力をしないと。



キンコン・西野亮廣さんの「芳麗の[女と文化の話]Cafe」!



撮影/熊谷仁男

あわせて読みたい

関連記事