andGIRL

〝春分の日〟に強運も良縁も引き寄せる!Dr.コパが教える3月20日の開運アクション のメイン画像

Check!〝春分の日〟は陰と陽のバランスがとれたパワーの強い開運日!

〝春分の日〟は、昼と夜の長さがほぼ同じとなることから、風水では陰陽のバランスが取れている日と考えます。運気が安定して判断力がアップするので、方向性を決めたり、物事を新しく始めたりするのに、もってこいの日なんです。いつもより強いパワーがあふれる1日をムダにしないよう、開運アクションをバンバン実践してみて!

Check!幸運を引き寄せる〝春分の日〟の開運アクション

01 お墓まいりをして運気向上!

〝春分の日〟は、ちょうどお彼岸の日と重なります。そのため、白、ピンク、黄色の花を持参してお墓参りをするのが最大の開運アクション。お墓に手を合わせてご先祖様に感謝の気持ちを伝え、自分の夢を語って。お墓が遠くて行けない人は、お墓の方角に手を合わせて語りかけるだけでもOK!

02 あずきが婚活に効く!〝ぼたもち〟を食べて良縁を引き寄せる

陰陽のバランスが整っているこの日は、1年のうちで食べ物の持つパワーが最も体に浸透しやすいんです。だからこそ婚活中のアラサーは、良縁を呼ぶあずきを使った〝ぼたもち〟を絶対食べて。甘いものには金運も宿っているので、あずきを甘くしたあんこは結婚相手もお金も手にできる最強食材です!

「春分の日には〝おはぎ〟を食べる」と思っている人もいるかもしれませんが、それは間違い!春に咲く牡丹に見立てたのが春分の日に食べる〝牡丹餅(ぼたもち)〟、秋に咲く萩の花に見立てたのが秋分の日に食べる〝御萩(おはぎ)〟なんです。

Point!あんこの入った和菓子でもパワーは手に入る!

どら焼きや大福、おしるこなど、あんこを使った和菓子からでも同じ良縁パワーが得られますよ。ぼたもちが苦手な人や手に入らなかった人はあんこの入った和菓子を探してみて。

03 友人・家族との食事を楽しんで運気を底上げ!

運気が安定している〝春分の日〟に友人や家族と楽しく食事をすると、互いの信頼が深まり、運気全体を底上げできます。これまでの運気をリセットできる日でもあるので、気まずくなっていた相手と一緒に食事をする時間を持てば、仲直りができ新たな関係を築き直せるはず!

04 冷静な判断が下せるタイミング!自分の現状を見つめ直すのに最適

気持ちが落ち着き、客観的な判断ができる日なので、自分にとって「必要なもの」「不要なもの」を見つめ直す絶好の機会。これまでずーっとウダウダ悩んできた人間関係や恋愛、仕事の悩みは、この日にケリをつけて。

38 件

あわせて読みたい

関連記事