andGIRL

残暑のときにこそ和装で涼感を楽しむ♡自分で着てみよう!おうちで浴衣計画! 【モデル・美香連載vol.28】 のメイン画像

03 ここまではなんとか順調〜次は帯!出来るかな〜?

美香:どう始めていいのかもわからないかも・・・先生どうしたら?

美蘭さん:①はじめに帯を半分に折り、自分の指先から肘までの長さに片方の帯を合わせます。②右利きならば右肩にその片方を掛けます。③帯の中央で小さな三角形を作り残りの帯をクルクルお端折の上に添わせながらシワにならないように2回転しながら自分で回っていきます。④帯を斜めに折りながら最終系の帯の雰囲気をイメージしながら右肩にかけていた帯をキュッと結びます。ギュッと横に結んだだけでは解けるので帯を縦位置にしてさらに力強くギュッと縦結びにしてストッパーに。

美香:はい!先生!かなりキツめにギュッと!ですね

さぁ!帯の後半戦スタート!アヒル口がポイント(笑)

美香:先生!ここからが帯の山場ですよね?緊張してきました・・・

美蘭さん:あと少しで大人リボン帯が完成するので頑張りましょう!早速ですが残りの帯は肩幅より少し狭めに折りたたみ、中央をおさえながら、アヒル口みたいに3分割に折り畳むイメージで。右肩にかけていた残りの帯を半分にしたまま、そのままリボンモチーフの芯となるアヒル口の帯の下を通して巻き込みます。余った帯端はさらにギュッと持ち上げ、浴衣と帯の間にしまい込んで帯を隠します。最後に帯全体の角度を見ながら背後に回して完成です!

美香:わぁ〜念願の帯が出来上がりました!でもどうやって帯を後ろに持っていけば・・・いいのかな??

帯も完成!でも上手に後ろに回せない・・・

美蘭さん:ここが重要です。左手でリボンの中央をおさえて、右手は後ろの帯をおさえて右回しにします!慣れないと辛い態勢ですが浴衣も帯も崩さない為には大切なんです。ゆっくりと帯を回して背後まで持っていきます。

美香:うん!確かにちょっとキツいかも・・・ふぅ!やっと出来ました!ちょっと感動です♡素晴らしい!

美蘭さん:最後に鏡を見ながらなど微調整をして全体のシワなど調整します。ここまでお疲れさまでした〜初心者とは思えないほどきちんと綺麗に着付けられていらっしゃってさすがですね♡

浴衣のイメージって帯でこんなに変わるんだね♡

浴衣¥74,800/誉田屋源兵衛、帯¥60,500、バッグ¥13,200/burself(すべてKAPUKI)、カチューシャ¥1,320/スリーフォータイム

美香:浴衣は着られるけれど帯が・・・と敬遠していた私もびっくりしたテクニック要らずの帯がこちら。あっという間に簡単装着なのに洒落っ気のある和装スタイルに。カチューシャのアレンジもお手軽でオススメです♡

04 浴衣&帯のイラストも是非参考に♡

資料提供/撫松庵
57 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事