andGIRL

今注目のワントーン着こなしテク♡濃淡のメリハリで簡単オシャレ見えコーデ3選+α のメイン画像

センスじゃなくてテクニック次第!ワントーン上手になれるコツ教えます

「なぜかワントーンがうまくいかない」のは、コツを知らないだけ。まずは、どんな色にも通じる基本ルールを頭に叩き込んで!

無地同士なら色で濃淡をつける

上下無地合わせだと、柄INと違ってどうものっぺりしがち。思いっきり色に濃淡のコントラストをつけると、自然にメリハリがついてキマりやすくなります。中途半端はご法度です!

01 トーンはスモーキーに統一して大人な世界観をキープ

ニット¥11,000/マイストラーダ タックパンツ[サスペンダー付き]¥8,500/レンアイ ケイカク(レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店) ピアス¥1,800/アネモネ(サンポークリエイト) バングル¥6,150/JUICY ROCK バッグ¥45,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) スカーフ¥6,000/TONAL パンプス¥14,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
ミニマルなパンツコーデだからピンクで愛嬌良く。くすんだグレージュのパンプスを合わせて、つま先までスモーキーに。

02 ネイビー×ブルー合わせは絶対ハズさない通勤配色

ブラウス¥5,990、バッグ¥25,000/CUOIERIA FIORENTINA(ともにPLST) フレアスカート¥8,900/N.O.R.C スカーフ¥24,000/ダイアグラム(Diagram 表参道ヒルズ店) パンプス¥20,000/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
定番の寒色まとめは、鮮やかなターコイズブルーを主役にするとどこか新鮮。

03 小物も巻き込むなら天地は濃い色で締めるのがベター

カットソー¥4,900/N.O.R.C プリーツスカート¥12,000/エメル リファインズ(EMMEL REFINES ルミネ新宿店) ハット¥7,900、ミュール¥8,900/ともに31 Sons de mode(ヒロタ) バッグ¥16,000/ルーニィ
ハットとミュールはお洋服より濃い目のブラウンにして、コーデをキリッと引き締め。

「同系色同士なのに、なんか変・・・」


ベースの色味が同じものを組み合わせて!

ベースの色味が違うと違和感を感じやすいんです。青み同士、黄み同士・・・など根本を合わせれば、濃淡をつけた無地コーデが調和してしっくり!

Check!たとえばブラウンなら

◎・・・黄みブラウン×サンドベージュ

トップス、ボトム/すべてスタイリスト私物
品の良さもあってスタイリッシュ!

△・・・黄みブラウン×ピンクベージュ

トップス、ボトム/すべてスタイリスト私物
オシャレ感がなくアカ抜けない印象。

◎・・・赤みブラウン×ピンクベージュ

トップス、ボトム/すべてスタイリスト私物
シックだけどほんのり可愛い♡

Check!たとえばピンクなら

△・・・青みピンク×コーラルピンク

トップス、ボトム/すべてスタイリスト私物
ダメじゃないけど野暮ったさアリ。

◎・・・青みピンク×青みピンク

トップス、ボトム/すべてスタイリスト私物
フレッシュだし洗練されてる!

上下無地のワントーンコーデは色に濃淡をつけて

この秋大ブレイクのワントーンコーデだけど、ちょっぴりハードルが高いイメージがあるのも事実。だけど実はセンスがなくてもテクさえあれば、簡単にキマるんです。上下無地のワントーンコーデの場合は、色に濃淡をつけるようにして。のっぺり感がなくなってメリハリが出せます。
撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)[人物]、上田祐輝[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/髙取篤史(SPEC) モデル/朝比奈彩 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事