andGIRL

宇垣美里アナの可愛いさの秘密を探ってみた!衣装の選び方からポーチの中まで大公開 のメイン画像

宇垣アナウンサーのポーチの中身をのぞき見!

『PRADA』のポーチは小さく見えてたくさん入ります

「デニム素材の『PRADA』のメイクポーチは、2年ほど前にミラノに行ったときに購入しました。コンパクトサイズだけど、マチがしっかりあるのでものがたくさん入ります。ガバッと口が大きく開くので、取り出しやすいのも気に入っているポイント」

喉ケアグッズは仕事の必需品!

「咳が出るときに便利なのが、「龍角散ダイレクト」。水なしで飲めて、喉がうるおいます。「PITAS」は直接上あごにペタッと貼れるトローチ。貼りながら喋れるのでとても便利です」

うるおいケアアイテムは必ず持ち歩いています

「スタジオは乾燥しているし、原稿が書かれた紙を扱うのですぐ手が切れちゃう。保湿をこまめにするように気をつけています。『uka』のネイルオイルはロールオンタイプで塗りやすいし、マッサージをしていると華やかな香りが広がって気持ちいい。『AUX PARADIS』のハンドクリームは保湿力が高い。両方とも甘いけど、しつこくない香りだから好き。セーラームーンとコラボした目薬は、全種類買いました!」

リップカラーは顔色がよく見える色を厳選してます

「顔色が悪く見えがちなので、赤系やベリー系の色を衣装によって使い分けてます。『イプサ』も『イブ・サンローラン・ボーテ』も、濃い色に見えるけど、実際に塗ると薄づき。唇が乾燥すると喋りにくいため、必ずマキシマイザーを仕込んでから口紅を塗ります」

皮脂を抑えてくれるけど乾燥しないところがスゴイ

「スタジオでライトを浴びているとすぐに顔がテカるので、プレストパウダーはマスト。「エレガンス」の優れているところは、肌がカサつかずにぷるんとするところ。肌がとてもキレイに見えます!」

これ1つでメイク直しができちゃう♪

「『イプサ』のコンパクトには、ハイライトシェーディング、プレストパウダー、チークの4つ入り。私は主に、チークとハイライトを使っています。顔色が悪く見えがちなので、すぐにチークを塗り直せるようにスタンバイしてます」

アイライナーは2種類を使い分けてます

「アイライナーが落ちがちなので、ポーチに2つ入れています。粘膜には『デジャヴ』を使い、目尻を書き足すときは『UZU BY FLOWFUSHI』を使います。『クレ・ド・ポー ボーテ』は、ブラシ状の部分用ファンデーション。目元の色むらを上手にカバーしてくれます。マスカラは持ち歩かず、まつ毛が下がってきたら、ホットビューラーでお直しします」

このコンシーラーをプラスするだけで顔が元気に見えます

「『バーバリー』のコンシーラーは今いちばんのお気に入り。目や眉毛の下、唇の上にささっと塗るだけで、キラッとして顔が明るく見えます。スティックタイプなので塗るときに手が汚れないし、スリムなので持ち運びも便利です」
衣装選びもメイクも、優しくて女性らしい印象に見られるよう、色使いにこだわっている宇垣アナウンサー。宇垣アナウンサーみたいに可愛い女性に見られたい人は、ぜひ参考にしてみてください!
撮影/岩屋優一(vale.)  ヘアメイク/高梨裕子 スタイリング/小川貴子 取材・文/水浦裕美
42 件

あわせて読みたい

関連記事