andGIRL

ダレノガレ明美だけじゃない!モデル・ケリー“面影なしのむっちり脚”の過去 のメイン画像
andGIRL10月号より
SNSに引き締まったボディを惜しげもなく投稿し、ネットを中心にその美ボディが話題にになったモデルのダレノガレ明美さん。実は現在よりも24kg太っていたことはご存知?
実は意外にも過去に太っていたことがコンプレックスだったモデルさんは多く、人気モデルのケリーさんもその一人だといいます。
ケリーさんといえば、キュッとくびれた足首に、まっすぐなレッグライン。そんな誰もが憧れる美脚の持ち主ですが、実はこの脚、遺伝子の奇跡ではなく、努力の賜物だというのです。本人に直撃しました。
*  *  *
andGIRL10月号より
モデルになりたての頃は、体も脚も太かったんです。当時のマネージャーにヤセろって言われて、週1の体重測定が義務づけられてて。いつも計測日前に食事を抜いて、計測後は反動でジャンクフードをドカ食い。ヤセたり太ったりを繰り返してました。
でもある日倒れちゃって。それから、健康的にヤセる方法を考えるように。キックボクシングを始めたのもその頃。運動嫌いだったのに体が締まっていくのが楽しくて、週に5、6日通うようになったんです。結果、2カ月でマイナス8㎏!
でもね、今度は筋肉がついて脚がたくましくなりすぎちゃったの。そのとき、筋肉が歪んだままだと美脚になれないって気づいたんです。以来、歪みを治すことと運動の両方を意識したら、脚の形が変わったんです。
それがここ1、2年のこと。脚が変わったら、ファッションも楽しめるし人からホメられたりして、コンプレックスだったはずなのに、ハッピーにしてくれるパーツになったんですよね。自信が持てたし、人生がもっと楽しくなりました!
※『andGIRL』2015年10月号

あわせて読みたい

関連記事