andGIRL

目元のシワを消す「肌アイロン」 アラフォー美容家のリアル美肌に驚き! のメイン画像
andGIRL2月号より
アイメイクはきっちりしているのに、“アイケアは、何をやるべきかわからない”という女子は意外と多いかもしれません。39歳にして、目元にシミもシワも全然ない、超絶美肌の持ち主、美容家で『Riche』代表の石井美保さんにアラサーが始めたいアイケアについて、話を聞きました。

「10代、20代はマスカラを何本も重ね塗りして、ゴシゴシこすって落としていました。そのせいで気づいたら目の周りが真っ黒&シワだらけに。一発逆転を狙って、年配の方が使うようなこってりしたアイクリームをいろいろ試しましたが、翌朝、余計に目の下がたるんでいることに気づいて。軽いテクスチャーのジェルタイプに変え、『肌アイロン』を始めてからみるみるシワとたるみが減っていき、5年かかって、シワがないと言ってもらえるまで改善できました。目元って一発逆転は難しいし、深いシワが刻まれてからでは手遅れ。だから、目の疲れは翌日に持ち越さないよう、その日のうちにケア。今、39歳ですが、この程度のハリはまだまだ保っていられます!」

「肌アイロン」とは、目尻でも眉間でも、指でシワやたるみを伸ばすことだそうで…。

「『肌アイロン』のコツは、顔の中心から外にゆっくり流すこと。美容液をつけて、逆の手でこめかみを持ち上げて目元のシワを伸ばします。小指と薬指で、中心→外に流して」(石井さん)

アラサーのうちにケアすれば、シワもくすみもまだ消せるとのこと。今日からスタートしてみては?
andGIRL2月号より
※『andGIRL』2016年2月号

あわせて読みたい

関連記事