andGIRL

旬の「ハイポニテ」は“高すぎない位置”に 簡単イマドキのヘアアレンジ のメイン画像

01 ハイポニテ こじゃれ感のカギは高さと後れ毛

ポイントは、後れ毛による“ルーズさの演出”と“高すぎない位置”。ここにメタル系アクセを足して、より今っぽく!

02 ローポニテ 巻きやねじりで広く見える後頭部に立体感を!

手軽なうえお仕事シーンにもハマるローポニテ。ただし結ぶ位置が低いぶん、後頭部の面積が広く、のっぺりとして見えがち。巻きやねじりなどで動きをつけて華やかさを出すのがオシャレに見える秘訣です!
インスタでも大人気のウェーブ巻きは、波状の動きが際立つローポニテこそ相性抜群!ストレートアイロンを使って内・外に巻くのはちょっと手間だけど、今っぽさはピカイチです♪ちなみにウェーブ巻きには2cm幅のアイロンがおすすめ。
andGIRL3月号より
※『andGIRL』2016年3月号

あわせて読みたい

関連記事