andGIRL

ブラッド・ピットも手掛けたピカ子さん そのスゴ技“引き算メイク” のメイン画像

01 お顔を変えたきゃブラシを変えて!!

ピカ子さんは100本以上のブラシを持ち歩いているそうですが、メイクブラシはお料理でいう“計量スプーン”だと言います。
「レシピ通り計量したお料理の方がおいしいのと一緒で、メイクも適量を狙った位置にのせることが大事。シャドウもファンデも手でも塗れるけど、細部があいまいになりがち。ブラシを使うことで完成度が上がるのよ」

02 “美人顔”に必要なブラシは、5本!

【1】ファンデーションブラシ

#196 フラットトップ ファンデーション ブラシ ¥5,900/M・A・C
「ファンデを吸いすぎない毛足の短いタイプを選ぶこと。細かい部分の重ねづけができることも条件!」

【2】フェイスパウダー用ブラシ

ブラッシュL ¥3,800/イプサ
「硬いブラシだと余計な圧がかかってしまい、先にのせたファンデがズレてしまうことも。これを防ぐためにも、毛が柔らかいものを選んで」

【3】アイシャドウ用ブラシ

S144 アイシャドウ丸平 ¥3,200/白鳳堂
「シャドウを目のキワにライン状に引けるように、平らなブラシを選ぶこと。これはしなやかでコントロール性も高く、発色も◎」

【4】眉用ブラシ

ダブルエンドアングルドアイブロウ&アイラッシュブラシ 274 ¥4,000/メイクアップフォーエバー
「ジェルのアイブロウを使うから、液がつきすぎない毛の本数が少ないブラシ」

【5】チークブラシ

「チーク用は柔らかくて毛先が丸いブラシがベスト。お粉がふんわりのるから、顔全体の血色感がUPして、自然。上質なリス毛を使用」
チーク ブラシ ¥15,000/SUQQU
ブツ頼みで美しい仕上がりが手に入るなら、投資する価値大!! 今もっている道具をチェックするところから始めてみよう!
※『andGIRL』2016年6月号

あわせて読みたい

関連記事