andGIRL

梅雨に負けない!“恋の湿気対策”を神崎恵が伝授♪ のメイン画像

01 まとめ髪 湿気には勝てない。“ピッチリまとめ髪”が潔い

どんな美髪でも湿気の前では無力。キマらない髪は憂鬱だし、ボサボサ毛先も見苦しい。だったら、最初から崩れにくく毛先が目立たないまとめ髪にした方が、だんぜん爽やか。この男前な潔い色気に、男はグラつく。

【テクニック】 クセの出やすい顔周りはストレートアイロンでタイトに仕上げて。ひとつ結びにしてトップの髪を引き出し、ふんわり感をプラス。結んだ髪を2つに分けてねじりつつクロスさせ、最後にボサボサ毛先を内側に入れ込む。

02 香り みんな憂鬱の中“気持ちのいい女”になれたら勝ち

雨降りの日は、部屋の中の空気も、みんなの気分も停滞しがち。そんなときは、誰もが心地いいと感じる香りをまとうのが、大人の女の心配り。目指すのは、重苦しさを鮮やかに吹き飛ばす、気持ちのいい女。

【テクニック】 万人ウケと男性ウケの両方を狙うなら、爽やかな柑橘系か潔感のある石けんの香りを纏って。湿気で香りがこもるので、普段2プッシュなら1プッシュにするなど加減を。

※『andGIRL』2016年6月号

あわせて読みたい

関連記事