andGIRL

2016夏の旬顔「色っぽヘルシー」は最大限のツヤと最小限の色でつくる! のメイン画像

01 1.ベース/下地のツヤを最大限に生かす

肌はファンデで覆い隠すより、無防備なすっぴん風の方が断然色っぽい!シミやそばかす等のアラはツヤのある下地を使って光で飛ばせばOK。あとはカバー力とのびを兼ね備えたコンシーラーで“生まれつき美肌”な印象に。
(左)ナチュラル R コンシーラー ¥7,000/フランシラ&フランツ(右)フレッシュグロウ ルミナスフルイドベース 01 30mm ¥5,400/バーバリー

02 2.チーク&ハイライト/ブロンザーでツヤと日やけ感をオン!

肌のツヤ感をより一層高めるため、頬に広くハイライトを。このツヤこそが色っぽさを醸し出す秘訣。頬の高い位置にはブロンズカラーをチーク代わりにオン。健康的な日焼け肌風のチークで、ヘルシーな表情に。
15 件

あわせて読みたい

関連記事