andGIRL

【2021年秋メイク】プチプラしか勝たん!オール¥1,500以下のアイテムで作る秋の旬顔メイクvol.2 アイメイク編 のメイン画像

教えていただいたのは・・・ヘアメイクアップアーティスト 久保フユミさん

Profile・ROI所属。森ユキオさんに師事し、ファッション誌やWEBなどさまざまな媒体で活躍する人気ヘアメイクアップアーティスト。トレンドを取り入れながら、女の子の可愛さや魅力を引き出すメイクがお得意!

秋の目元はバーガンディカラーが推し!アラサーは目尻を強調するのがポイントです

この秋のイチオシは、やっぱりバーガンディ!女性らしい色気が簡単に出せる上に、使いやすくてオシャレ。真っ先にトライしてほしいカラーです。そして、最近はタレ目が再ブーム!まぶた全体に深みのある色をがっつりのせるのではなく、目尻にポイントを置いているから、絶妙なヌケ感も演出できます。アイラインやマスカラもさりげなくカラーものを取り入れて、今っぽさが光るセンシュアルな表情に」(久保さん)

01 オフホワイト&ベージュで陰影と立体感を仕込んで、バーガンディでタレ目をメイク♡

メインのバーガンディは、黒目より外側のみにのせるのが大人のオキテ!

上まぶたは、まずアイホールにBをのせる。上ははみ出るぐらい広げてOK。Cは黒目より外側に、二重幅ぐらいの太さでオン。目尻側にいくにつれて細く、濃くなるようにして、目尻は1㎝ぐらいタレ目にのばす。最後にAをまぶた中央に縦長にのせて、立体感を出して。

下まぶたは、Cを目尻1/4ほどにのせる。目尻のキワは少しはずして、上まぶたでのばしたタレ目ラインとつなぐように。残り3/4は、まつげの隙間を埋めるようなイメージで、Bで細めのラインをひく。さらにBでいれたラインのふちをなぞるように、Aを細くオン。涙袋はギラつかせないように、さりげなく強調を。

Check!使ったのはコレ!

ヴィセ リシェ グロッシーリッチ アイズ N PK-10 ¥1,320(編集部調べ・9/16限定発売)/コーセー

ヴィセ リシェ不動の人気№1アイカラーの新色は、やっぱり神がかった可愛さです♡

深みカラーと柔らかさのあるくすみカラーで、洗練された大人のうるみ目に。上質なツヤめきが上品!

02 アイライナーとマスカラは、アイカラーとリンクさせた赤系を投入すれば鮮度バツグン!

女性らしさの中にもちょっぴりスパイスを利かせて、遊び心のある洒落感を演出

バーガンディブラウンのリキッドアイライナーで、上のみラインをひく。黒目の内側から目尻にかけてキワに細くラインをひいたら、目尻はアイシャドウで作ったタレ目に沿うように3~4㎜ほどスッとのばして。

まつげをビューラーでカールさせたら、上に赤系のマスカラを塗る。まつげの根元に毛の黒さが残っているほうがフレーム効果を出せるので、色をのせるのは毛先を中心に。下まつげは、ブラウンマスカラを塗ってこなれ感を。

Check!使ったのはコレ!

左・ヒロインメイク プライムリキッドアイライナー リッチキープ 04 ¥1,320/KISS ME(伊勢半) 中央・sopo カラーマスカラ 07 ¥935(限定)/ノイン 右・デジャヴュ ラッシュアップE ダークブラウン ¥1,320/イミュ

秋も引き続き人気のカラーライナー&マスカラは、プチプラで攻めるのが大正解!

左・赤みをプラスした茶黒は、上品で色っぽい印象に。筆先0.1㎜の極細筆は描きやすさもパーフェクト!
中央・アイメイクの旬度を上げる絶妙なラズベリーピンク。にじみにくく、まつげを際立たせながらしっかり発色。
右・細かい&短いまつげもくまなくキャッチして、セパレートされた存在感のある仕上がり。目尻にも塗りやすい!

03 毛流れを活かしたナチュラルな一本眉が、今っぽ顔の秘訣!眉にも赤みをプラスして

ペンシルでエッジをとる、パウダーで埋める、マスカラで色と立体感を強調!

アイブロウペンシルで、眉の下のライン、眉尻のふちを描く。毛が欠けているところを1本ずつ描き足すイメージで。眉頭はラインを描くのではなく、毛流れに沿って毛を縦へ起こすようにペンシルを動かして。さらにアイブロウパウダーの濃い2色を混ぜ、埋めるように全体にON。ブラシを左右に動かして、地肌にまでしっかり色をつけておく。

眉マスカラは、やや暗めのレッドブラウンをチョイス。塗る前にティッシュで拭き取っておくのが失敗しないポイント!

マスカラを眉毛全体に塗る。ティッシュで拭き取ってあるので、眉毛の根元からしっかり塗り込んでOK。色をつけながら毛流れを整えるような感覚で、眉頭は毛を縦にふわっと起こして。

Check!使ったのはコレ!

左・セザンヌ 超細芯アイブロウ 03 ¥550/セザンヌ化粧品 中央・ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-5 ¥1,210(編集部調べ)/カネボウ化粧品 右・デジャヴュ アイブロウカラー ウォームブラウン ¥880/イミュ

眉アイテムは、「もう手放せない!」と絶賛されるベスコス常連の名品がずらり

左・肌なじみの良いナチュラルブラウン。0.9㎜の超極細だから眉毛の1本1本まで繊細に描きやすい。
中央・プロの愛用者も多数!立体グラデ眉とノーズシャドウが1つで叶う。自然なブラウン系。
右・発色の良さと柔らか質感を両立するフィルム眉カラー。束やダマにならず、赤みのある柔らかな印象に。

こっくりバーガンディをとことん満喫!トゥーマッチにならない秋の色っぽEYEか完成♡

深みのある赤みカラーをふんだんに取り入れて、さらにタレ目に仕立てた最旬アイメイク。とことん女性らしいのに過剰な雰囲気にならないのは、ポイント使いのなせるワザ。誰でもすぐに美人顔にシフトできちゃいます。Vol.3は、秋メイクの総仕上げとなるリップ&チーク編。ぜひお楽しみに♪

撮影/有馬秀星(MOUSTACHE)[人物]、国井美奈子[静物] ヘアメイク/久保フユミ(ROI) モデル/金城ゆき(andGIRLスーパーメイツ) 取材・文/橋場鈴里

関連記事