andGIRL

朝洗顔のアレコレQ&A!皮膚科医が教えるアラサー女子がするべき正しい朝洗顔とは? のメイン画像

教えてくれたのは・・・皮膚科医 友利新先生

皮膚科医・内科医としてクリニックに勤務するかたわら、豊富な専門知識と的確なコメント、そして輝くような美貌で、雑誌やテレビなどメディアにも引っ張りだこ。『やめる美容』(光文社刊)をはじめ、著書も多数。

Check!アラサー女子の疑問を解決!朝洗顔Q&A

朝洗顔ってやったほうがいいんですが?

肌質によるけれど、基本的にはやったほうがいい

朝、起きたときに肌が乾燥しているのであれば、ぬるま湯だけでもOKですが、基本的にはしっかりと洗顔料を泡立てて洗うのが正解。アラサーになると、肌は乾燥が進んでいきます。ニキビができやすい人でも、年齢を重ねるにつれて皮脂分泌が落ちて乾燥気味に。乾燥肌になるほど、みなさん夜のスキンケアをしっかりしますよね。そうすると、夜に塗ったものが朝まで残っていたり、肌の上に汚れが溜まっていることも。肌を酸化させるものを長時間のせたままになってしまうので、朝はきちんと泡で洗って、保湿をするというのがベストです!

洗うときのポイントや気をつけたほうがいいことはありますか?

洗顔料の選び方と、摩擦を起こさないことが大事

肌の汚れと一緒に皮脂も取り除かれてしまうので、まず洗浄力が強すぎない洗顔料を選ぶのがポイント。また、肌に摩擦を起こさないように、きちんと泡立てることも大切です。最近は泡で出てくるタイプもたくさんありますし、そういうものじゃなければネットを使ってキメ細かく泡立てるのが鉄則です!

そして、洗顔料を肌にのせるとゴシゴシしたくなる人も多いかと思いますが、強く洗っても汚れを落ちるわけではありません!泡をのせることで洗浄剤の中に含まれる界面活性剤が汚れを吸着し、それを洗い流すことで汚れが落ちていきます。洗うときはテカリやすいTゾーンから泡をのせていき、全体に行きわたらせたら、泡をギュッギュッとやさしく押し当てるように洗いましょう。ジェルのように泡立てないタイプを使うときも、肌にたっぷりとのせて。

洗い流すときの水の温度は?

お湯は厳禁!ぬるま湯か水で洗い流しましょう

熱いお湯で洗い流すと、必要な皮脂まで落ちてしまいます。必ず、熱すぎないぬるま湯で流しましょう。冷たい水で毛穴が引き締まるわけではありませんが、今の時季、冷たい方が気持ちいいというのであれば、水でも問題ありません。洗い流すときは、手が肌に直接あたらないよう、摩擦には要注意。そして、すすぎ残しやすいフェイスラインなども、しっかり流しましょう。洗顔後も、タオルでゴシゴシ拭くのはNG。清潔なタオルで、そっと押し当てるように水気をとってください。

朝と夜とでは、洗顔方法って何か変えたほうがいいんでしょうか?

とくに変える必要はないです!

朝と夜で洗顔料や洗い方を変える必要はありませんが、夜にクレンジングをする場合、W洗顔不要という記載があるなら、洗顔料は使わなくてOK。W洗顔不要じゃなくても、クレンジングをするだけで汚れはある程度落ちるので、朝と同様に洗浄力の強いものは使わないほうがいいと思います。

それぞれの肌質に合った洗顔方法はありますか?

肌質によって適した洗顔料を選ぶことが大切

洗い流すので肌にそこまで残りませんが、保湿成分が入っているようなものや、敏感肌用としてマイルドに洗い上げるものなど、肌質に合った洗浄剤を選ぶようにしましょう。

乾燥肌におすすめ

泡でててくる洗顔フォームなので、乾燥肌で摩擦を避けた方が良い人にもオススメ! アルージェ モイスチャーフォーム〈医薬部外品〉100ml ¥1,300/全薬工業

脂性肌におすすめ

特殊な角栓崩壊技術が使われているので、脂性肌で角栓が気になる人にはピッタリです。 ルナソル スムージングジェルウォッシュ 150g ¥3,200/カネボウ化粧品

敏感肌におすすめ

敏感肌の人にも安心な洗浄剤で、泡立ちも◎! トレリアン フォーミング クレンザー 125ml ¥2,800/ラ ロッシュ ポゼ

ふき取り化粧水やオールインワンのアイテムって、実際どうなんでしょうか?

皮膚科医としてはオススメしません・・・。どうしてもというときは摩擦を避けて!

ふき取りは、肌にどうしても摩擦を与えてしまうので、使いたいときは決してこすらずに、やさしくふき取りましょう。洗顔代わりになる朝用パックも、皮膚科医としては推奨できません。洗わないと、皮脂や汚れなどが肌に残っている上にパックをのせることになるので、あまり意味がないように思えます。また、大容量のタイプは取り出すときなどにばい菌が付着することもあるので、気をつけて!

Tゾーンがべたつきやすいけれど、洗顔を見直すべきですか?

部位によって洗顔料を変えてみるのがオススメ

顔全体に同じ洗顔料を使う必要はありません。例えば、Tゾーンだけ酵素洗顔のようなもので皮脂や角質をとり、頬など他の部分は洗浄剤が弱めのアイテムを使う・・・というのも良いと思います!

朝、寝起きや化粧前など、どのタイミングで洗顔した方がいいですか?

洗顔からスキンケアまでに時間が空かなければいつでもOK

洗顔後すぐに、きちんと保湿できるのであれば、いつ洗ってもかまいません。洗顔後の肌は無防備で、何も塗らないまま放っておくと乾燥が加速します。丁寧にスキンケアをして、特に朝は日やけ止めまで必ず塗りましょう。

Check!正しい朝洗顔を積み重ねて、揺るがない素肌を手に入れよう!

日々のルーティーンである朝洗顔。間違った方法を続けていると、美肌からは遠ざかるばかり。弾力泡でこすらずに洗い、ぬるま湯でやさしく流すのが正しい洗顔の基本です。マスク生活も続き、肌がザワつくことも多いはず。これを機に自分の朝洗顔を見直して、トラブルレスな美肌を目指しましょう。

文/橋場鈴里

あわせて読みたい

関連記事