andGIRL

痩せるために必要な3つのこと♡ダイエットのプロ直伝〝いつでも脱げるカラダ〟の作り方 のメイン画像

そもそもアラサーになって体型が気になるワケは!?

20代の頃と違って、ラインの崩れを感じたり、ヤセづらくなったカラダ。一体どうして!?その理由と対策を徹底解剖します。

読者からもこんな声が・・・

「30歳を超えてから、簡単に体重が落ちなくなった」
「炭水化物を食べると即太るからもはや怖い・・・」
「知らないうちに背中にお肉がついてた!どこから来たの?」

誰もが実感する30歳前後特有の太り方・・・それがアラサー太りなんです!!

教えてくださるのは

ダイエットエキスパート 和田清香さん
350種類以上ものダイエットを試して、15kgの減量に成功した経験や、栄養学・健康促進コンサルなどの知識をもとに、ダイエット法を提供。著書に『忙しい人ほどうまくいく!週1回×5分でやせ体質に変わる「FAT5」ダイエット』(宝島社)他多数。

アラサー太りの特徴って?

基礎代謝と筋力が低下することで、脂肪がつき放題・・・しかも落ちづらい!!というなんとも恐ろしい状態に!

01 明らかに大きくなった・・・顔

むくみはもちろん、疲れやストレスによる頭の凝りでたるむことも多々。噛み癖や食いしばりによるエラ張りさんも増えてます。

「カラダヤセもしたいけど、とにかく小顔になりたい!」
IT会社勤務・andGIRL mates 渡邊成佳さん(31歳)

02 垂れてきた・・・胸

呼吸の浅さや猫背が原因で、胸筋を上手に使えなくなって、結果として胸がどんどん垂れがちに。背中にお肉が流れることも多いです。

「ハリがなくて、なんとなく垂れてきたような気がする」
不動産秘書・andGIRL mates 永尾祐子さん(29歳)

03 ブラからはみ出がちな・・・背肉

自分でチェックするのが難しい背中は、なかなか使わない上に、姿勢が悪いとどんどん脂肪がつくので、こまめに肩甲骨を動かして。

「ピタッとしたニットを着たときに気になります・・・」
歯科医師・andGIRL mates 牧口実央さん(36歳)

04 ぽっこり出てきた・・・お腹

骨がないお腹は筋肉だけで内臓を支えているので、筋肉がないと内臓を支えきれず、ぽっこりお腹に。便秘でさらに膨らむことも。

「油断すると、すぐにお腹周りに肉がつくのがいや!」
人材関連会社勤務・andGIRL mates 片桐優妃さん(29歳)

05 大きくなってきた・・・お尻

1日中座っていることで、四角いペタンコなお尻になりがち。下着のサイズが合ってないと、どんどん太ももとの境もなくなります。

「ヒップアップしたい。わかりやすく加齢を感じる部位です」
美容ライター・andGIRL mates 小林陽子さん(30歳)

06 つねにむくんで太い・・・脚

長時間座っていることと冷えがむくみの大きな原因。〝その日のむくみはその日のうちにとる〟が鉄則。じゃないとセルライト化します。

「ふくらはぎのむくみに加えて、太もものセルライトが気になる」
アンティークショップ勤務・andGIRL mates 吉田ルイさん(34歳)

Check!なかなかヤセないわけ

女性ホルモンの乱れ

生理の前後はもちろん、ストレスなどでも乱れる女性ホルモン。乱れると、代謝がさらに低下し、水分や脂肪を溜めこみやすく。さらにイライラしてつい暴食することもあるので、食以外でのストレス発散方法を見つけて。

基礎代謝の低下

代謝は15、16歳がピーク。そこからゆるやかに低下し、28歳が第一の変換期で、誰もがカラダの変化を感じるとき。そこから運動を始めるなどすれば食い止めることはできるけど、放置した人はどんどん代謝が低下します。

ライフスタイルの変化

仕事量の増加や結婚・出産などで新たな生活環境になるなど、何かとストレスがかかりやすい年齢。過度なストレスによって脳が飢餓状態に陥り、食べすぎたり、腸内環境が悪化しやすくなるので、必然的に脂肪がつきます。

アラサーガールがヤセるためにやるべきはこの3つ

01 ほぐす・・・カチコチボディはヤセません!

血流やリンパを流して、巡りをよく!
本来血液を流すポンプの役割をしているふくらはぎ。ここの筋力が低下している女子は、血流が悪くなりがちです。しっかりふくらはぎや脇の下など、リンパが滞りがちなところをマッサージして、流してあげましょう。巡りのいいカラダは運動効果もアップします。

どうしても続かない場合はどうしたらいい?

〝○○しながら○○〟で習慣化!

お風呂に入ったときにマッサージ、コピー機に来たときに足首回し、などできることでいいので習慣化して!

1日どれくらいやればいい?

5分でもいい。続けることが大切です

週に1回1時間やるより、毎日5分の方がよっぽど効果的。しっかり続けて、巡るカラダを目指してください。

02 食事制限・・・我慢じゃなくて、調整でOKです!

毎食の栄養バランスを考えて食べて。
代謝を上げるためには、とにかく品数を豊富に食べること。目標は1日30品だけど、できる限りでOK。とにかく〝パスタだけ〟など単品食べはNG。カロリーが増えてでも、炭水化物・脂質・タンパク質・野菜をバランスよく。夜は炭水化物抜きでもちょうどいいです。

スイーツがやめられない場合は?

週に1回くらいなら全然OK

友人と一緒に食べに行くなどの楽しみを減らして、ストレスを溜める方がよっぽどカラダによくありません!ただし前後の食事で調整して。

お酒は飲んでもいいですか?

おつまみの食べすぎにはくれぐれも気を付けて

お酒を飲むこと自体は悪じゃないです。でも自制心がなくなって、塩分の高いおつまみがぐんぐん進んで、カロリーも塩分も過多にならないように!

03 筋トレ・・・できることを毎日コツコツやって!

1. 大きい筋肉を育てて代謝アップ

下半身の筋力アップ=いちばん手っ取り早い代謝アップ方法です。スクワット20回×3セットを続けるだけでも変化があります。代謝が上がれば、ちょっと食べすぎたくらいじゃ太らないカラダに。

2. 特に気になる部位はトレーニング

二の腕やくびれなど〝引き締めたい〟場所はしっかりトレーニングしてあげると、メリハリのあるカラダに。単純に減量すると胸から落ちがちなので、胸を残したいなら胸のメイクも合わせて行って。

筋トレに終わりはありますか?

やめたら元に戻る可能性は大。だから一生続けられるものを

いちばん簡単な筋トレは、「呼吸」と「姿勢」。毎日2万2000回している呼吸で、横隔膜をきちんと使ってあげるだけでも十分エネルギーの消費に。また正しい姿勢を続けるだけでも、腹斜筋、腹横筋、多裂筋など多くのインナーマッスルを鍛えられるので、意識してみて。

どうしても運動が苦手な場合は?

何でもいいので普段の習慣+αの行動を

1駅分歩くもよし、違うフロアのお手洗いに階段で行くもよし、何でもいいから、少しずつやれることを増やすと運動が楽しくなりますよ。

がんばりすぎて3日で終わるのは絶対NG!自分が〝無理せず続けられること〟を見つけて。

アラサー太りの解消には3つのアクションを習慣づけて!

20代の頃と比べてボディラインが崩れてしまったり、ダイエットしてもヤセにくくなったり・・・。そんな30歳前後になると誰もが感じる「アラサー太り」は、女性ホルモンの乱れや基礎代謝の低下、ライフスタイルの変化が原因。体をほぐすこと、食事制限、筋トレの3つを、自分が無理せず続けられる形で実践するのが大切です。

andGIRL2020年2月号より イラスト/大窪史乃 取材・一部文/伊藤彩子

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事