andGIRL

ヘアアレンジ別スタイリング剤の選び方♡オイルを使ったストレートヘアアレンジ術 のメイン画像

「このヘアアレンジにはこのスタイリング剤!」を解説します

アイテム選び・使用量・投入タイミングがわかる!
正直、スタイリング剤選びって難しい!だからこそ、やりたいヘアアレンジに合うアイテム選び、使用量、つけるタイミングや使い方を改めてマスター!

広がる!パサつく!

ストレートヘア

ストレートヘアは、広がり、静電気、パサつきといったお悩みが。これは、軽めのオイルをつけるだけでOK!気になるアホ毛解消にもお役立ち♪

オイルでウェット感と重さを出せば静電気回避にも!

N. ポリッシュオイル 150ml ¥3,400/ナプラ

ウェット質感に。
重みのないオイルは髪質を選ばず使えて便利。天然成分のみなので、肌や体にもマルチユースできる。

Check!選びのPOINT

  • ノンシリコンでベタつかないオイルを選んで

ストレートも手抜き厳禁!ひと手間で今っぽさがグッとUP!

ニット¥11,000/And Couture(And Couture ルミネ新宿店) ワンピース¥3,990/クラフト スタンダード ブティック(クラフトスタンダード ブティック プレスルーム) ピアス¥2,946/アビステ

Back

How to

1.

ここでオイルを投入!
100円玉大のオイルを取り、手のひらにしっかり伸ばす。それから写真のように毛先の内側から塗布して。髪の内側にもつけることでパサつきやからまりが防止できます。

2.

毛先にもしっかりつけて!

3.

残りは髪の表面にオン!

オイルを使ってキレイなストレートヘアに!

「雑誌に載っているヘアアレンジを真似しても、なんかオシャレ感が出ない・・・」そんなアレンジにまつわるあるあるお悩みは、スタイリング剤を上手に使うことで解消。広がったりパサついたり意外とまとまりづらいストレートヘアも、オイルを駆使すれば手抜き感なし。今っぽいウェット感が簡単に出せちゃいます。

andGIRL2020年1月号より 撮影/当瀬真衣(TRIVAL)[人物]、石澤義人[静物] ヘアメイク後藤若菜(ROI) スタイリング/杉本実穂 モデル/谷川りさこ 取材・一部文/内田芙美

あわせて読みたい

関連記事