andGIRL

ヘアアレンジ別スタイリング剤の選び方♡オイル&ハードスプレーで作るポニーテール のメイン画像

「このヘアアレンジにはこのスタイリング剤!」を解説します

アイテム選び・使用量・投入タイミングがわかる!
正直、スタイリング剤選びって難しい!だからこそ、やりたいヘアアレンジに合うアイテム選び、使用量、つけるタイミングや使い方を改めてマスター!

手抜きに見えちゃう

ポニーテール

ポニーテールは、ニュアンスがなく〝ただ結んだだけ〟だと野暮ったく見えがち。だからオイルを使い、ツヤ感や毛束感を出して凹凸を強調すること。ハードスプレーでふんわりと仕上げるのも忘れずに。

オイルで束感をプラスしてハードスプレーでふわっと感をフィックス!

左・プロミルオイル 150ml ¥3,000/ムコタ 右・ルベル トリエ スプレー 10 170g ¥1,600/タカラベルモント

左・束感・ツヤ出しに。髪にも肌にも使えるオイル。
右・ふんわりキープ。軽く細かい霧で、ふんわりヘアをしっかりとホールド。

Check!選びのPOINT

  • サラッとした軽めのオイルが適任
  • スプレーは固めすぎないハードタイプを

ふんわりトップとエアリーな毛先で、こなれたムードに!

ニット¥4,173/ベルシュカ(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス) イヤリング¥6,600/SONO(ミラク)

Back

Check!NG・・・スタイリング剤がないと素敵に見えない!

トップがぺったんこ・・・。ツヤも束感もなくてパッサパサ・・・。

How to

1.

髪は巻いておくこと!
ここでオイルを投入!

髪全体を巻いたら、オイルを10円玉大とり、手のひらに広げる。耳から下の毛先を中心に、手グシでとかすようにし、ウェット感と束感を出しておく。

2.

ここでハードスプレーを投入!
手グシでトップを持ち上げて、根本にハードスプレーをふり、立ち上がりと毛束感を作る。これを作っておくことで、トップのつぶれを防止できます。

3.

手グシでざっくり集めて。
トップのふんわり感をつぶさないよう、写真のように指を広げてざっくりまとめる。結ぶ位置はアゴと耳の延長線上に。まとめながら、こめかみの後れ毛を出して。

4.

〝つまんでこする〟こと!
トップの髪を細かく10カ所以上つまみながら、束感を強調させて。引き出すのではなく、つまみながら指をこすり合わせることで自然なふんわり感が出せます。

オイル&ハードスプレーでポニーテールをもっと素敵に♡

「雑誌に載っているヘアアレンジを真似しても、なんかオシャレ感が出ない・・・」そんなアレンジにまつわるあるあるお悩みは、スタイリング剤を上手に使うことで解消。簡単なだけに手抜き感が出てしまいがちなポニーテールは、オイル&ハードスプレーを使うとオシャレに作れます。オイルの束感とスプレーのふんわり感、この2つがキモです。

andGIRL2020年1月号より 撮影/当瀬真衣(TRIVAL)[人物]、石澤義人[静物] ヘアメイク後藤若菜(ROI) スタイリング/杉本実穂 モデル/谷川りさこ 取材・一部文/内田芙美

あわせて読みたい

関連記事