andGIRL

冬コーデ×ヘアスタイル見本帳♡リボンバレッタを使ったハーフアップのおだんごヘアアレンジ術 のメイン画像

ヘアアクセブームが再び!旬小物を使ったヘアアレンジ

カチューシャやリボンなど、ガーリー要素強めなヘアアクセに注目が集まる今季。一見、大人にはハードルが高そうだけど、使いこなせば旬度が一気に高まるから、臆せずトライ!

リボンバレッタ

ハーフアップ×おだんごで甘さをセーブ!

遊びを効かせて甘口リボンをNOTフェミニンに♪

リボン¥1,380、イヤーカフ¥980/ともにアネモネ(サンポークリエイト) ニット¥15,000/CELFORD ルミネ新宿1店

くすみ色のリボンなら、秋冬の服とも相性抜群で、レディームードをほんのり上乗せしてくれる。

FRONT

PROCESS

2. ← 1.

26mmのコテで毛先を外ハネにしたら、耳上の髪を手グシで集めて後頭部中央でゴムで結びます。毛先はゴムから抜き切らずにおだんご状態でストップ。ゴムを隠すようにリボンバレッタを留めます。

3.

19mmのコテで前髪の毛先を外ハネに。コテを長時間挟むのは×。スッとすべらせる程度で十分です。毛先同様、前髪も外ハネにすることで、甘く見えがちなリボンもカジュアルに。

大人がつけるなら、細目&長めのタイプを!

リボンバレッタ各¥980/アネモネ(サンポークリエイト)

リボンバレッタは甘さ控えめなアレンジで大人っぽく!

第一印象でオシャレに見えるかどうか、服以上に大きく関係するのがヘアスタイル。ヘアアクセなどの今っぽい小物をヘアアレンジに取り入れるのもひとつの手。甘めなイメージの強いリボンバレッタは、細くて長いデザインを選ぶと大人につけこなせます。ラフなハーフアップのおだんごでカジュアルに振るとバランス◎。

撮影/柿沼琉(TRON)[人物]、石澤義人[静物] ヘアメイク/神戸春美 スタイリング/門馬ちひろ モデル/谷川りさこ 取材・一部文/北爪佳奈

あわせて読みたい

関連記事