andGIRL

冬コーデ×ヘアスタイル見本帳♡カチューシャを使った今っぽい外ハネヘアアレンジ術 のメイン画像

ヘアアクセブームが再び!旬小物を使ったヘアアレンジ

カチューシャやリボンなど、ガーリー要素強めなヘアアクセに注目が集まる今季。一見、大人にはハードルが高そうだけど、使いこなせば旬度が一気に高まるから、臆せずトライ!

カチューシャ

ウェットな外ハネヘアでスタイリッシュに転ばせて。

ウェットヘアと薄い前髪でとびきり今っぽに振って!

カチューシャ¥2,600、イヤリング¥1,900/ともにアネモネ(サンポークリエイト) ニット¥11,000/CELFORD ルミネ新宿1店 ワンピース¥13,000/ザ・スーツカンパニー 銀座本店
ジャンスカにサテンの上品なカチューシャで、グッドガールな着こなしをエンジョイ!

SIDE

PROCESS

2. ← 1.

32mmのコテで毛先を外ハネに巻いたら、ヘアオイルを毛先から塗布。量は500円玉大を目安に、ウェットになるまでなじませて(1)。最後に手に残ったオイルで前髪を細かくつまみ、束感を出します(2)。前髪の半分をサイドに流して量を減らしておくこと。

3.

カチューシャを装着。付ける位置が上すぎると古くなるから、前髪の生え際1cm上がベストポジション。前髪も量が多いと野暮になるので、2.できっちり量を減らしておいて。

大人がつけるなら、黒かくすみカラー!

黒カチューシャ¥25,000/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 ボルドーカチューシャ¥2,200、グリーンカチューシャ¥1,800/ともにアネモネ(サンポークリエイト)

カチューシャはつけるだけで即今っぽさアップ!

第一印象でオシャレに見えるかどうか、服以上に大きく関係するのがヘアスタイル。ヘアアクセなどの今っぽい小物をヘアアレンジに取り入れるのもひとつの手。ちょっぴりクラシカルでお嬢さん風に見えるカチューシャは、ウェットな質感のヘアで今っぽく仕上げるとバランス良好です。
撮影/柿沼琉(TRON)[人物]、石澤義人[静物] ヘアメイク/神戸春美 スタイリング/門馬ちひろ モデル/谷川りさこ 取材・一部文/北爪佳奈

あわせて読みたい

関連記事