andGIRL

冬コーデ×ヘアスタイル見本帳♡ボアコートに合う大人っぽいおだんごヘアアレンジ術 のメイン画像

Check!首周りにボリュームがあるときもすっきり見えるアップヘアが知りたい

「ストールやボリューミーなコートには、アップヘアを合わせたい」がみんなの総意。寒そうに見えず、かつ、首周りがもたつかない、ルックスと機能性を兼ね備えたヘアをご紹介!

ボアコートでモッコモコ♡

こなれ感たっぷりな下めだんごでカジュアル感と大人っぽさを両立!

SIDE&BACK

全身コーデはこんな感じ

コート¥8,173/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス ニット¥13,000/スプレンディーナ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) デニムパンツ¥2,490/神戸レタス バッグ¥12,800、スカーフ¥5,900/ともにル・ベルニ(キャセリーニ) イヤリング¥2,300/アネモネ(サンポークリエイト) パンプス¥18,800/銀座ワシントン銀座本店
おだんごでカジュアルなボアとテイストをそろえつつ、位置は低めで大人っぽさをキープ!

ほぐし&静電気防止にはコレ

N.ポリッシュオイル 150ml ¥3,400/ナプラ
オイルながらベタつかず、サラッとした使用感で使い勝手抜群。パサつきや静電気を抑制しつつ、立体感も高めてくれます。

PROCESS

2. ← 1.

32mmのコテで毛先をすべて外ハネに(1)。表面は毛束を細く取り、根元までクルクルとコテに巻き付けます(2)。この仕込みが、おだんごにしたときに効いてくるので、面倒がらずに必ず行って。

3.

髪を巻き終えたら、ヘアオイルを伸ばした手で、髪をもむように毛先から全体へ塗布。その後、手グシで髪を集めて、ひとつに結びます。髪の表面は10カ所ほど指でつまみ出してルーズ感を高めて。

5. ← 4.

結んだ髪を上下で分けたら(4)、上の毛束の毛先をゴムに挟んでおだんごに(5)。2段に分けることで、髪が短めの人でも毛先がピンピンとハネることなく、ルーズなおだんごヘアが簡単に作れます。

6.

残った毛先を根元のゴムに巻き付けます。パラパラと落ちる短い毛はルーズ感UPに役立つので、無理にまとめようとしなくてOK。毛先の先端を持って行うと楽ちん。

7.

巻き付けた毛束の毛先をゴムに入れ込んだら、おだんご表面の毛を薄くつまみ出します。外ハネに巻いておいた毛先がピョンとハネてカジュアルムードを後押し。

低め位置のラフなおだんごヘアがボアコートにお似合い♡

第一印象でオシャレに見えるかどうか、服以上に大きく関係するのがヘアスタイル。ファッションに合わせて今年っぽく更新した髪型で、オシャレ偏差値をアップさせて。首周りにボリュームのあるモコモコのボアコートを着るときは、低め位置でまとめたおだんごですっきり見せるとバランスよし。
撮影/柿沼琉(TRON)[人物]、石澤義人[静物] ヘアメイク/神戸春美 スタイリング/門馬ちひろ モデル/谷川りさこ 取材・一部文/北爪佳奈

あわせて読みたい

関連記事