andGIRL

奥二重のブラウンシャドウ攻略法♡目頭を盛って〝くっきりデカ目〟になるテクまとめ のメイン画像

How to Make-up

01 くすみや色ムラを払うベース色をグラデ状にオン

Cのベージュを指に取り、眉下の骨まで広めにのせて。そのまま色は足さずに、アイホールに重ね塗り。濃淡をつける(グラデにする)ことで陰影が誕生!

Point!人差し指を使い指の腹で3〜4回円を描いて色を取る

02 二重ラインからはみ出すようにブラウンシャドウを四角にのせる

Point!

  • 目頭部分もしっかりオン!
Bを筆に取り、目のキワから二重の線を越えるところまでワイパー塗り。目を開けた際、目頭と目尻から色がはみ出て見えるよう、四角形にのせること。これで影が生まれて、二重ラインが際立ち、目も大きく!

03 上と同じブラウンを下まぶたにも細くのせて目の縦幅を拡大

Point!

  • 目頭のシャドウがしっかり見える!
下まぶたの目尻から黒目下にも、細い筆でBを。上と同じ発色になるまでのせるのがポイント。色がのっている部分までが目幅に見えるから、縦幅拡大したいなら必須のテクです!

04 粘膜&まつ毛の隙間をアイライナーで埋める

奥二重の場合、上まぶたがかぶさってくる目頭まで埋めると目が小さく見えてしまうので、かぶさっているところはノータッチ。目尻ラインは3mmほど延長させて。

Point!目頭が要だからビューラーを傾けて目頭もしっかり挟んで

Point!目頭は埋めない!

極細芯&なめらかな描き心地で、隙間埋めも延長ラインも楽々

ヴィセ リシェ メルティシャープ ジェルライナー BR320 ¥1,000(編集部調べ)/コーセー

05 濃いブラウンで目尻をくの字に塗り陰影を仕込めば、より大きな印象に!

Point!

  • 濃いめに〝くの字塗り〟!
細い筆にAの濃いブラウンを取り、目尻のキワ1/3にラインを入れたら、そのまま二重上に折り返し、目尻をくの字に塗って。こうすると目を開けたときに目尻に影が落ちるので、一層大きく見えます。

06 ロングタイプのマスカラでバサバサまつ毛に

上・ケイト ラッシュマキシマイザーN ¥1,200(編集部調べ)/カネボウ化粧品 中・ホットアイラッシュ・カーラー ¥2,666/ハリウッドアイズ 下・ケイト ラッシュフォーマー(ロング)BK-1 ¥1,400(編集部調べ)/カネボウ化粧品
目頭〜目尻と全体的に下地を塗ったら、ホットビューラーでカールをキープ。さらにロングタイプのマスカラで長さを足せば、目元の陰影がさらに強調されて、よりデカ目に。 

奥二重の目を大きく今っぽく見せるブラウンシャドウの塗り方はコレ!

目頭側のまぶたがかぶさっている奥二重さんは、四角形を意識したシャドウの塗り方がデカ目に見せるポイント。目頭部分は少し角をつけて塗り、目尻はくの字塗りで横長に。目を開けた時に、目頭にもシャドウの色がのっているのが分かるようにすると、目を大きく二重っぽく見せられます。
撮影/当瀬真衣(TRIVAL)[人物]、石澤義人[静物] ヘアメイク/室橋佑紀(ROI) スタイリング/門馬ちひろ 取材・一部文/北爪佳奈
49 件

あわせて読みたい

関連記事