andGIRL

和顔に似合う簡単カラーメイク術♡人気プロ直伝、アイシャドウ&リップの塗り方テク のメイン画像

Check!まずは和顔か洋顔かをチェック!

和顔カラーメイク、成功のカギはホリを作ること

ともすればさみしい印象に見えがちな和顔さんは、目力キープのため、ブラウンシャドウを仕込むことが絶対。上まぶたにホリを作れば、ハレぼったく見える心配もありません。

ブラウンシャドウ使いがマスト。これでまぶたにしっかりホリを作って!

目を開けたとき、目の上に影ができたらOK!
指先にブラウンを少量取ったら、上まぶたのキワからアイホールにワイパーの要領でジグザグに塗り伸ばす。目の形は全員違うから、自分の目に立体感が出るまで繰り返して。

使うのは赤みの少ないダークブラウン!

ヴィセ アヴァン リキッドアイカラー 006 ¥1,200(編集部調べ)/コーセー
カラーメイクに合わせるシャドウは目元に陰影を与えて立体的に見せるのが目的。だから、膨張して見えがちな赤み系や淡い色、ラメ強めは避けて。ホリ作りにはダークブラウンが◎!
ヴィセ アヴァンのこちらは、ホリを作るのに最適なダークブラウン。極小のラメ入りで、光の効果でなめらかな立体感が生まれます。

カラーシャドウの効かせ方・・・上まぶたにふんわりニュアンス出しor下まぶたにくっきりアクセント!

目と眉の間が広い傾向にある和顔さんは、カラーシャドウを上まぶたにくっきり入れると、色だけが悪目立ちする危険が。濃いめに入れるなら下まぶたが◎です。上まぶたに塗るなら、ふんわりとニュアンスを感じるぐらいに入れて。明るく、華やかな印象に仕上がります。

上は指でふんわり

下はチップでくっきり

濃い色リップの効かせ方・・・ポンポン塗りでふんわり盛って

唇にパキッと色を効かせると「おひなさま?」みたいな古い顔になりがち。しっかり保湿をした後、指でポンポンと叩き込むように塗ればソフトに色づき、和顔さんにマッチ。
塗り方次第でこんなに見え方が変わるんです!

ポンポン塗り

くっきり直塗り

このポイント通りに盛れば、どんなカラーも使いこなせます

70 件

あわせて読みたい

関連記事