andGIRL

イマドキ顔になる春の新作チーク&塗り方まとめ♡どんな骨格でも即美人になるテク のメイン画像

王道っぽいのにちゃんと新しいのは、チークのおかげ!

ブラウス¥5,990/YECCA VECCA 新宿店 ピアス¥10,000、リング¥7,000/ともにJouete

チークをイマドキにアップデートしたい!」

チークは主張させるより、サブとして使うのが今季流。〝色はほんのり、位置は頬骨下のシェーディングエリア〟が新スタンダード!こうすると頬骨が際立って、骨格を問わず速攻美人に!

Check!シェーディングっぽく入れるのがポイント!

大きめのブラシにエトヴォスのチークを2色混ぜて取ったら、耳たぶの前から頬骨の下を通ってこめかみまで、さっとひと塗り。ここにチークを入れると頬骨が浮き立ち、一気に美人感がアガります。

Check!イチオシカラーはナチュラルベージュ!

01 陰影を仕込む濃淡2色のヌード色でホリ深顔に

左・ミネラルプレストチーク ヌードベージュ SPF20・PA++ ¥3,500/ETVOS

02 立体感を自然に作る美人見せチーク

ルナソル カラーリングシアーチークス EX04(限定色)¥5,000/カネボウ化粧品

他に使ったコスメはコレ!

右・ルージュ アンリミテッド BG950 ¥3,200/シュウ ウエムラ 左・デザイニング カラー アイズ 124(限定色)¥6,800/SUQQU

チークは主張させないのが今どき!

リップメイクで色を使うことが多い昨今、チークは主張させずにサブとして使うのが今の主流。色はナチュラルな陰影を作るベージュ系、入れる位置は頬骨下からこめかみまでのシェーディングっぽいゾーンが新定番です。血色感を高めるというより、頬骨を際立たせて美人に見せるのが正解です。
撮影/石倉和夫[人物]、石澤義人[静物] ヘアメイク/AYA(LA DONNA) スタイリング/門馬ちひろ モデル/愛甲千笑美 取材・一部文/北爪佳奈

あわせて読みたい

関連記事