andGIRL

【時短ヘア】通勤は髪を巻かなくてもいい〝くるりんぱ〟が正解!簡単ヘアアレンジ術 のメイン画像
  • アレンジ前の巻きはナシでOK
あえて寝グセのついた状態でワックスをもみ込んで、動きを強化。髪がサラサラすぎる人や、動きが出にくい人は固めのハードワックスを使うとクセがつきやすい。

01 くるりんぱ……最初にゆる〜く結んでルーズ感たっぷりに!

あえてゆるっと結んだ方が素敵に決まる!

耳上の髪を後頭部に集めます。写真のように下めに結んで。ゴムもきっちり巻き付けず、あえて余裕を残すこと。この方がくるりんぱしやすいし、ニュアンスもつけやすい。

Point!NG……キツく結ぶとルーズ感が出ず、野暮ったく

写真みたいにキュッと結んでしまうと、くるりんぱしにくいうえ、ルーズ感が出ず、野暮ったい仕上がりになっちゃいます。

キュッと締めて後頭部に動きを出して

ゴム上に穴をあけて毛束を上から通したら、毛束を左右に引っ張って引き締め。ゆるさをもたせておいたことで、ゴム上の毛にふわっとした動きが出やすくなります。
  • 髪が長い人は2回くるりんぱして
くるりんぱは毛量が多すぎるとしめ縄みたいになって可愛くないし、髪のハリが強すぎて崩れやすい。1つのくるりんぱの毛量は直径1cm程度に。これを超える場合は髪を2つに分けて。
34 件

あわせて読みたい

関連記事