andGIRL

大人ガールが今月買うべきコスメ【2018年6月】 のメイン画像
テクニックレスのクッションチーク自然な血色感が美しい。
チークの加減はやっぱり難しい。今どきは目立ちすぎると野暮ったく見えるし、目立たなすぎるのでは寂しい印象のまま。そのさじ加減までを上手く演出できるのが、シュウ ウエムラのブラッシュです。

6 1 Fri.

【ジバンシイ】プリズム・リーブル No.1 【6月1日発売 】¥8,500/パルファム ジバンシイ

確実に美肌になれるパウダーがラグジュアリーな限定パケで登場!
No.1はロングセラーのカラーで、ブルー、ホワイト、パープル、グリーンの計算し尽くされた4色がイン。4色の寒色系パウダーが肌の赤みを払拭するので、透明感が一気にアップします。シルクのようなふんわりセミマット肌は高見え効果アリ♡

6 1 Fri.

【ポール & ジョー】フレグランス サンプロテクション ジェルミルク 【6月1日発売】SPF50+/PA++++ 75g ¥2,800/ポール & ジョー ボーテ

手放せなくなる快適な塗り心地 限定版は夏らしい爽やかな香り。
快適な塗り心地、高いUVカット効果、スキンケア効果を兼ね備えた日焼け止めジェルミルクに、夏らしい爽やかな香りの限定版がお目見え。スーッと軽くのびるテクスチャー、みずみずしい使用感はそのままに、シトラスハーブがふんわり香ります。ストレスフリーで紫外線から肌を守り抜けるのがうれしい♡

6 1 Fri.

【ジルスチュアート】ムースブロウマスカラ (カラーニュアンス)左から05 、06 、07 【6月1日発売】各¥2,200/ジルスチュアート ビューティ

ふわっと軽やかなムースタッチ!眉色をチェンジしてオシャレ顔に。
カラーメイク気分が高まる夏は、眉に色を添えて。カラーは、肌なじみの良いピンクの05、赤みのあるダークボルドーの06、淡いブラウンカーキの07。ムースみたいにふんわりと塗れて、肌浮きすることなく眉1本1本をナチュラルに染めることができます。汗や水、皮脂にも落ちにくく、朝から夜まで美眉をキープ。

6 1 Fri.

【キャンメイク】クリームチーク ティント 05 【6月1日発売】¥600/井田ラボラトリーズ

アラサーも似合うクリアなオレンジで夏っぽい上気肌を演出!
大人気のキャンメイクのクリームチークティント。待望の新色は、トレンドのオレンジです! 肌が透けるくらい透明感があるのに、色の存在感はバッチリ。ポッと上気したような夏肌に仕上がります。絶妙な発色具合なので〝おてもやん〟になりにくく、適当にのせるだけでキマッちゃいます。

6 1 Fri.

【プレイリスト】スプレードライヤー 【6月1日発売】120g ¥2,000(編集部調べ)/資生堂イ ンターナショナル

ブローしたてのようなまとまりのあるサラサラヘアにチェンジ。
湿気が気になる時期は髪の悩みが尽きないもの。そこで誕生したのが、髪の質感チェンジスプレー、スプレードライヤー。髪全体にスプレーをするだけで毛の絡まりがほぐれ、ていねいにブローした直後のような、根元からサラサラの状態にしてくれます。さらに、皮脂吸着パウダーが頭皮のベタつきも解消してくれるからすっごく快適!

6 6 Wed.

【デジャヴュ】ラッシュアップK 【6月6日発売 】全1色 ¥1,200/イミュ

うぶ毛レベルの見えないまつ毛も1本残らず塗れて、目力が倍増!
今までになかった新たなマスカラが登場!うぶ毛のような細くて短い〝見えないまつ毛〟も見逃すことなく塗れるよう、ブラシは超極細。でも持ち手が鉛筆みたいに長いので持ちやすく、手ブレせずに1本1本きちんと塗れます。従来のフィルム液よりもなめらかで密着性があるスムースフィットフィルム採用だから〝塗ってます感〟のないナチュラルな仕上がり。

6 6 Wed.

【ジョルジオ アルマーニ ビューティ】ネオヌード 左からハイライター、コントゥア、ブラッシュ( 左から・30、50、51)、リキッドパウダー 【6月6日発売 】左か ら・全1色、全1色、全3色 各¥5,200、全6色 ¥8,000(セット価格)/ 以上ジョルジオ アルマーニ ビューティ

ノーメイクのようでいて完璧な肌を作り出すのが、新アイテムのリキッドパウダー。開発期間に10年を費やし、2つの特許技術を搭載。パウダーでありながらリキッドファンデで仕上げたかのようなまぶしいグロー肌が手に入る。さらにネオヌードを完璧にするのが、ブラッシュ、ハイライター、コントゥアの3種。みずみずしいウォーターベースで、伸ばした瞬間から肌と一体化。骨格を自然に浮かび上がらせることで、ノーメイクに見えるのに完璧なヌード肌が完成。

6 8 Fri.

【HACCI】ハーブ×ハーブ 左・シャンプー 右・コンディショナー 【6月8日発売】左・240ml ¥3,000、右・240g ¥3,200/ともにHACCI

紫外線、乾燥ダメージを受けた頭皮を健やかにして美髪に!
抜け毛やクセが気になってきたら、シャンコンの見直しを。頭皮にフォーカスしたHACCIは、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、レモングラス葉/茎エキス、ラベンダー花エキスなど、7種のハーブを配合。酸化や紫外線ダメージから頭皮を守り、ツヤのあるサラサラの髪に導いてくれます。ラベンダーとフレッシュペパーミントの香りに癒されます。
オードトワレ(左)は、フレッシュなレモンの香りにホワイトローズやジャスミンが加わって、爽やかさの中に女性らしさを感じる香り。プールオム オードトワレ(右)は、ベルガモットに、ローズマリーやローズウッドが効いていて少しスパイシー。メンズも使いやすい香りなので彼と共有もアリ♡
キラキラ輝く、鮮やかで存在感ある唇に視線が集中!
スイーツからインスパイアされたリップカラーは、夏らしい鮮やかな発色が魅力。1度塗りでもしっかり色づくので、普段使いするなら指でポンポンなじませて塗るのがオススメです。カジュアルに塗ってもわかるキラキラなツヤ感で、目立ち度抜群な唇に!イベントメイクでも活躍しそう。ホイップクリームみたいな軽い質感で、ふっくらと柔らかそうな唇を演出します♡

6 15 Fri.

【NARS】左・ブラッシュ(5194 ORGASM)右・アフターグロー リップバーム(3420 ORGASM) 【6月15日発売】左・限定1色 ¥4,500、右・全1色 ¥3,300/ともにNARS JAPAN

どんな肌色にも映える〝オーガズム〟に、リップとチークが仲間入り。リップはするする~となめらかな塗り心地で、しっとりとした唇に。肌色が違うお試し隊どちらにも似合う万能さで、上品なツヤめきも素敵です。チークはゴールドパールがさりげなくきらめくピーチピンク。肌色に溶け込むような発色で、ほてったような血色感を演出♡

6 16 Sat.

【プレディア】左からファンゴ シャンプー、ファンゴ ヘアマスク n、タラソ シャンプー n、タラソ ヘアマスク n 【6月16日発売】左から300ml ¥1,200、250g ¥1,500、300ml ¥1,600、250g ¥2,000/以上コーセー(プレディア)

頭皮のターンオーバーに着目!フルボ酸を含む天然ミネラル泥を配合。
両シリーズに海洋性泥抽出エキス配合。過剰な皮脂や古い角質などの老廃物を吸着し、頭皮と毛髪にうるおいを与える効果のあるフルボ酸が含まれているので、健康的な髪に導いてくれます。皮脂汚れやベタつきをケアするならファンゴ、カラーリングやパーマで傷んだパサつく髪をケアするならタラソを選んで!

6 16 Sat.

【コフレドール】上・6 セレクションアイズ(左・01 右・02 下)・Wルージュ ティント&マット(上・01 上中・02 下中・03 下・04) 【6月16日発売】上・限定2種 各¥2,800、下・限定4色 各¥2,800(ともに編集部調べ)/ともにカネボウ化粧品

ポップになりすぎない、上品な大人のカラーメイクを堪能♡
カラーセットがオシャレで可愛すぎる!イエローとオレンジがアクセントの01はトレンド感ある目元に。ピンクとレッドが効いた02はフェミニンな印象に。鮮やかな色、繊細なラメ、陰影カラーと、使える色しかない!リップは、マットルージュとティントグロスがセットに。2つの色と質感を重ねれば絶妙な血色リップが完成♡

6 18 Mon.

【イグニス】左からラヴェリッシュ ボディソープ 、同 ボディクリーム 、同 フレグランス ボディパウダー 【6月18日発売】左から・400ml ¥2,800、180g ¥2,200、8.0g ¥2,800/以上イグニス

不快をリセットする芳醇ラベンダー。重ねて使いたいボディケアが誕生。
イグニスのラヴェリッシュシリーズは、数あるラベンダーの中でも、北海道・富良野で栽培された〝おかむらさき〟という日本固有の品種を採用。もともと豊かな香りが特長のそのラベンダーを天日干しし、花のみから成分を抽出するこだわりよう。用意されているのは、弾力泡のボディソープ、ほてりをケアして透明感のある肌に導くボディクリーム、汗やベタつきを抑えるプレストタイプのボディパウダー。単品使いももちろんいいが、不快な夏は3ステップのボディケアで癒されて。

6 29 Fri.

【アユーラ】メークオフ 左・オイル 右・ミルク 【6月29日発売】左・170ml ¥3,000、右・ 170ml ¥3,000/ともにアユーラ

敏感肌にもまつエクにも使える!ストレスフリーなクレンジング
敏感肌にとことん優しいアユーラから、メイクオフアイテムが登場しました。どちらも肌を軽くなでるだけで、メイクはもちろん、肌に付着したPM2.5や排ガスもスルンとオフ。ダメージ肌をケアしながら、抗炎症効果で肌荒れ予防もできちゃうのが頼もしい!
一部分/齋藤薫 撮影/大原敏政(aosora) 取材・一部分/鏡裕子

あわせて読みたい

関連記事