andGIRL

なんだかゴツい〝頬張り・ベース顔〟のコンプレックスを解消するオシャレ顔メイク術 のメイン画像

01 目元はふんわり仕上げが正解!

ラメの粗のせでさりげなく華やぎを強化

  • ブラウンシャドウでグラデをつくる
  • その上から、指先でラメシャドウをまぶたの中央のみにトントンとのせる
  • まばたきするたびにラメがキラッと輝く華やかアイに!

使ったのはこれ!

グロージェル02(限定色)¥2,200/RMK Division
目元や頬に濡れたようなツヤときらめきが仕込める、みずみずしい仕上がりのジェル。

ブラウンラインでやさしげな瞳に

  • 目元はあくまでも柔らかく。インラインもブラウンに変更して!
  • 描くのはインラインと、目尻側1/3のみ。
  • 目尻の延長もやや控えめに仕上げて

使ったのはこれ!

ロングウェア ジェルアイライナー 07 ¥3,100(1/18より価格改定)/ボビィブラウン
速乾&ウォータープルーフ処方で、にじみやヨレの心配もナシ。

02 マットリップで美人なグラデリップに

リップペンシルで唇の輪郭を描く

マット寄りのペンシルで唇の輪郭を縁取る。最初に口角を描き、そこからつなげるようにすると、オーバーリップでも自然に見えるから、唇が薄い人でも簡単にぽってり唇になれる。

濃い色を唇中央にトントンづけ

ペンシルよりワントーン濃い色を指に取り、唇の中央のみにオン。淡い色だとグラデにならず、ツヤ系だとラインがにじんでしまうため、必ず濃い色&マットなタイプを選んで。

指で境目を軽くぼかせば完成

最後に、何もついていない指で境目をトントンして軽くなじませて。このときワイパーのように指を動かすと、2色が混ざってしまってグラデに見えないので要注意。
  • 唇に近い色のマットペンシルで輪郭を描いて
  • マットペンシルとなじむ濃い色をつけて唇の色を補正

使ったのはこれ!

左・マルチペイントカラーズ07 ¥3,000/RMK Division 右・クイックライナー フォーリップ #29 ¥2,000/クリニーク

Check!輪郭のハード感を払しょく&女っぽ顔に

ニット¥1,851/3rd Spring ピアス¥1,400/アネモネ(サンポークリエイト)

他に使ったのはコレ

ルナソル マカロン グロウアイズ 03 ¥5,000/カネボウ化粧品
パレット左上のベージュをアイホールに、右下のブラウンを二重幅にのせて、シンプルなブラウングラデを作成。

軽く巻いた後れ毛も輪郭を柔らかく見せる有効テク!

「出っ張った頬をカバーするため、シェーディングはがっつり。チークも〝笑ったときに高くなることろ〞だと頬が悪目立ちするから、斜めに入れてシャープに見せています」

撮影/飯塚将士(TRIVAL)[人物]、石澤義人[静物] ヘアメイク/吉村純(LA DONNA) スタイリング/門馬ちひろ 取材・一部文/北爪佳奈

あわせて読みたい

関連記事