andGIRL

はじめてのドバイ、大人ガールな3泊4日ツアーレポ vol.2 のメイン画像

2日目はドバイの市街地の外せない観光スポットめぐり!

朝、ホテルをチェックアウトして、砂漠地帯から車で約1時間の市街地へと出発!最近はモルディブに新婚旅行に行って、帰りにドバイに立ち寄る人も多いそうで、そういう人は市街地だけ訪れることが多いそう。ここからは「世界一」だらけの超パワフルな近未来都市ドバイの外せないスポットをお届け!

※この記事の情報はすべて2019年10月現在のものになります
※ドバイの通貨はAED  1AEDは約30円

Point!これぞドバイのバベルの塔!?150mの高さからドバイ全景を見渡せる高層ビル『ドバイフレーム』へ

これビルなんですよ。「世界一大きな額縁型の建造物」としてギネス認定を受けたそうな。こんなのを造っちゃうとこにドバイのイケイケっぷりを感じます。エレベーターで一気に地上150mの最上階へ昇ります。

中はこんな感じ。面白い写真が撮れる仕掛けがいろいろあったり、パンとコーヒーなどの軽食が買えたり。古い街並みから高層ビル群、アラビア湾のきらめく水面から広大な砂漠まで、ここからドバイ全土が見渡せます。最初にくるといいかも。床はなんとガラス張りになっていて150m下の景色を見ながら空中散歩ができるんだけど、こ、これが固まるほどコワイ!でも体験する価値アリ!
https://www.thedubaiframe.com/

Point!ランチは味も映えも抜群の高級モダンインド料理店『Tresind』へ

シックなブルーで統一された店内はとってもオシャレ。ランチコースでも前菜からデザートまで食べ応え十分で、どれもおいしい。サプライズな演出があったりで、写真映えもバッチリです。

ちなみに私たちが食べたコースは、AED110に+税金とサービス料。

なんなの~、このモクモクは!?と思ったら、なんとこれでテーブルの匂いを消して、ほのかにアロマの香りを漂わせるというシロモノ。日本でもウケそう。
https://tresind.com/dubai/

Point!伝統的なスーク(市場)は歩くだけでも楽しい!

伝統的なアラビアンマーケットであるスークは観光客だけでなく地元の人にも人気のスポット。手織りの生地や民族衣装、小物を売る「テキスタイル・スーク」、種類豊富な本格的スパイスがあふれんばかりに並べられている「スパイス・スーク」、そしてデコラティブで豪華なゴールドジュエリーがまぶしい「ゴールド・スーク」に分かれています。掘り出し物を手に入れるには必ず値引き交渉をして現金で払うのがコツ!

伝統的な模様の食器が可愛い!

色鮮やかな民族衣装や小物は見てるだけで楽しい。市場の地元の人たちが私たちを見ると「シンオオクボ~」「オカチマチ~」「マイド~」などと声をかけてきました(笑)。どこでおぼえたの!?

スパイスてんこもり。同行の方々はサフランを買ってました。

ド迫力のゴールド・スーク。押しの強いデザインが目立つけど、探すと日本人好みのシンプルなものもたくさんあります。迷ってるとだんだん値段が下がります(笑)。

Point!古い街並みを再現したアルシーフエリアは、異国情緒とオシャレなショップ、両方を楽しめる

スークからほど近いアルシーフエリア。古い街並みがそのまま残っているのかと思いきや、再現したものだそう。異邦人気分を楽しみつつお散歩してると、あちこちにオシャレなカフェやショップを発見できて楽しい!

細い路地をそぞろ歩いていると、思わず久保田早紀の『異邦人』が脳内再生されます(古)。

こんな素敵な影絵アートを売るお店があったり。

ここは中目黒?みたいなオシャレなカフェがあったり。セカセカ歩くより時間に余裕をもって来た方が楽しめそうなスポットです。

Point!本日のホテルは立地最高、インテリアもプールも全て大人ガールにジャスト!な『Address Fountain Views』

アラサーガールの望むものがすべてある! といっても過言ではないのが2019年の秋にオープンしたばかりの『ホテル アドレス ファウンティンビューズ』。まず立地が最高。目の前に世界最大の噴水・ドバイファウンテンと世界一高いビル・パージュカリファが!そしてなんとそれを臨むインフィニティプールがあるんです!

プール、最高でしょ? 夜景も素晴らしいんです。お部屋のテラスからの眺めも同様。そしてドバイモールも徒歩ですぐ。素敵なスパもレストランももちろんあって、インテリアも女子好みと、言うことなしなのです。超オススメ。

料金:デラックスルーム ハイシーズン(主に9-4月): 目安1500 AED ローシーズン(主に5-8月): 目安1000 AED 
*サービス料10%、市政庁税7%、消費税5%、ツーリズム税一泊一室AED20がかかります

https://addresshotels.com/en/hotels/address-fountain-views/

プール越しにゴージャスな夜景を眺めながらお食事できるホテル内の『The Restaurant』でディナー。

デザートまでオシャレ♡
https://addresshotels.com/en/hotels/address-fountain-views/dining/the-restaurant

Point!夜は24時までやってる世界最大のショッピングモール『ドバイモール』へレッツゴー!

24時(時期により変更あり)までやっているドバイモールは、大人女子なら行かないという選択肢はない!ハイブランドからスーパーマーケット、飲食店に水族館まであるメガモールです。

しかし広い、広すぎる! 21時半に入店したのですが、全然時間が足りない!!「エルメスはどこ~?ティファニーはどこ~?」とさまよっているうちにアッという間に時間切れに(涙)。わかりやすいマップを事前に入手しておかなかったことが悔やまれます。

まあ実はハイブランドは別に安くはないんですけど。税金分だけお得ってくらい。しかし品数は豊富で、

こんな巨大ヴィトンがあるだけでアガっちゃいます。

それにしょっちゅうセールをやってるそうなのでお買い得品がみつかるかも。実際はハイブランドよりも雑貨とかチョコレートの方が珍しくてお買い物しがいがあったかもしれませんが、なにせ時間が足りず、ほとんどチェックできませんでした。

さすがドバイ、チョコレートひとつとってもこんなにハデ可愛いものがいっぱい! ちなみに上の『VIVEL』というお店はガイドさんのオススメです。とにかくお買い物好きの人はたっぷり5時間くらい時間をとって行くことをオススメします。

https://thedubaimall.com/

そんな感じで夜は更け、充実の2日目は終了。

取材協力/Address Fountain Views、アラビアン・アドベンチャーズ、ドバイ政府観光・商務局

Check!今年、アフリカ・中東地域では初の万国博覧会がドバイで開催されます!

今年新たな観光の目玉が!2020年10月20日から2021年4月10日の173日間にわたって中東地域初のドバイ国際博覧会が開催されます。「世界の粋を集めた新たな体験が満載です。これまで目にしたことがないような斬新な光景の中、438ヘクタール(1,083エーカー)の会場全体で各国料理、最先端技術、アート、文化などが紹介されます(エミレーツ航空HP https://www.emirates.com/jp/japanese/discover-dubai/expo-2020/より)」。ただでさえ若干万博みがある近未来都市ドバイでの開催だから、ものすごいことになりそう!行ってみたい!

(ドバイ政府観光・商務局HP https://www.visitdubai.com/ja/discover/expo-2020
(経済産業省HP https://www.meti.go.jp/policy/exhibition/dubai/dubai2020.html

あわせて読みたい

関連記事