andGIRL

膣周りの悩みを解決する『膣ヨガ』実践篇♡初心者におすすめの簡単エクササイズまとめ のメイン画像

初心者におすすめ!まずやるべき『膣ヨガ』ポーズはこれ♡

下記の2つのポーズは、初心者やカラダの固い方でも手軽にできる内容で、かつ、1つのポーズで同時にいくつかの効果が得られるポーズです。また、「お尻を締める・膣を締める」という感覚が分からない方でも、自然と肛門と膣が締まるポーズになっているので、まず入門編としておすすめしています。

それぞれダイナミックにお腹を伸ばし、全身の筋肉を刺激する動きなので、全身の血巡りにも◎!

04 胸筋を鍛えて胸垂れ防止ケア

Check!胸筋を鍛えつつ膣を締めることで、全身に効果が!

①うつ伏せになり、手を胸の横へ置く。

②上半身を起こしながらお尻と膣を締め、さらに上半身を反らせる。

③足の指で床を押すようにし、両足全体を床から浮かせる。

④深くゆっくり5回深呼吸をし、ゆっくり腕の力で床に上半身を戻す。これを5回ほど繰り返す。


ポイントは、脇を締めて顔が下がらないようにすること。このときお腹がしっかり伸びていることと、お尻に力が入っていることを感じましょう。

05 立ち花菱膣しめ

Check!恥骨を天井にあげて、骨盤矯正効果&尿もれも防止!

①仰向けになり、ひざの真下に両足がくるようにひざを立てる。

②腹筋に力を入れてからお尻を持ち上げ、肩甲骨を寄せながら両手をお尻の下に。

③お尻と膣をきゅっと締めて、お尻を天井の方に持ち上げて5回腹式呼吸をする。


ポイントは、恥骨が天井の方へ引っ張られているように意識すること!

Check!『膣ヨガ』は、まずはカラダの力を抜くことからスタート♡

『膣ヨガ』の効果を感じるためには、まずカラダの力を抜いてリラックスをすることが大切という鈴木先生。普段生活しているとカラダに無駄な力が入ってしまっていることが多いので、意識的にリラックスできるポーズをとって、『膣ヨガ』をスタートさせてみて!

教えてくれたのは・・・鈴木まり先生

Profile
日本女性ヘルスケア協会長、株式会社ロサ代表取締役、女性ホルモンエクササイズ〝ジョホレッチ〟開発者。アーユルヴェーダサロンROSA.ジョホレッチオンラインスタジオ主宰。セラピスト、インストラクター、心理カウンセラーとして活動し、クライアントは国内だけでなくNYやドバイなどの海外からも多く、既に1万名を超える。リピート率は80%を超え、過去には『首都圏ベストセラピスト』にも掲載。『48手ヨガ』(駒草出版)、『膣ヨガ』(宝島社)等書籍、コラム執筆、雑誌監修、著名人やタレント等のプライベート指導も行なっている。

YouTubeチャンネル『色んな世界の裏話』はこちらから!
https://m.youtube.com/channel/UC49Yi6hbByRbSNZSLrwjHHQ

参考文献

取材・文/andGIRL編集部 イラスト/miya

38 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事