andGIRL

アラサー男子が考えている〝人生設計〟とは?プラン通りに結婚を進めたい心理を語る! のメイン画像

Tさん(IT関連会社勤務・28歳)の人生設計

Point!貯金が2,000万円に近くなったら結婚する予定!

「僕、いま貯金が1,500万円ぐらいあるんだけど、2,000万円とはいかないまでももう少し貯金が貯まったら今付き合っている彼女と結婚を決めたいと思ってる。というのも、結婚したらまず最初に家を買いたいんです。

一般的に住宅ローンは35年と言われいていて、頭金を1,000万円入れて30歳までに家を買えば、マックスでローンを組んでも定年の65歳で返済を終えるはず。繰上げ返済などもうまく使って、できるだけ早く住宅ローンを終わらせて、老後はお金の心配なく過ごしたいですね。子どもは2人が理想なんだけど、定年までに大学を出したいから、そういう理由でもそ貯金がたまり次第結婚をしたい。

ただ、この僕の人生設計をちらっと彼女に話したことがあるんだけど、すぐにでも結婚したい彼女はあまり理解していないみたいで『そんなの結婚だけまず先にしても同じじゃない?』って。まあそうなんだけど、一度段取った以上、できればその通りに進めたい。堅実だし、融通がきかないともいう(笑)。でもそれが男の考え方だと思ってます。

とはいえ彼女がそろそろ痺れを切らしているので、別れるとか言い出す前に早くお金を貯めなくちゃ!」

Check! アラサー男子が考える人生設計とは?

  • 定年から逆算して、定年までに子どもを社会人にしたい
  • 貯金が2,000万円になったら結婚して、まず最初に家を買いたい
  • 結婚後に家を買ったら住宅ローンを定年までに終わらせたい
  • 老後は教育費やローンに縛られることなく、退職金は夫婦のために使いたい

取材・文/成田リナ

18 件

あわせて読みたい

関連記事