andGIRL

話題のギャラ飲み実態調査♡年収600万円以上の男性に流行ってるのは本当なのか? のメイン画像

ギャラ飲みなら急でも女の子を呼べる

「最初は男同士で飲みたいし、基本仕事の話をしたい。だけどいい感じに酔ってきて、女の子がほしいねってなった時に使うのが「Pato」というマッチングアプリ。Patoは女の子の質が高いっていうのもあるんだけど、人数とか条件とか含め、コールすればすぐに来てくれるんです」(会社経営・29歳)、「ギャラ飲みは好みの女の子をある程度選べるから便利。マッチングアプリでいうとティンダーとか有名だし使うこともあるけど、ティンダーの場合、ライクしてマッチしないといけなくて、女の子が実際に来るまでに時間がかかるんです。だからギャラ飲み専門サイトとかTwitterで探す方がラク」(IT関連会社勤務・25歳)

Point!「ギャラ飲み」って一体ナニ?

ギャラ飲みとは、男子の飲み会に参加する女子にギャラが払われる飲み会のこと。男子が専用アプリなどで、女の子の顔と金額、すぐに行ける地域や金額などをチェックし、ちょうどいい女の子がいればコールするというシステム。バイトするよりも手っ取り早く稼げるという理由から、ギャラ飲みサイトに登録している女子が急増しているらしい!ちなみに金額は、2時間で1人数千円〜1万円と幅広く、女の子の質にもよるとのこと。
17 件

あわせて読みたい

関連記事