andGIRL

これは痛い!みんなが目撃した“意識高い系”をプロが解説! のメイン画像
andGIRL9月号より
あなたの周りにも、意識の高さとは裏腹に言動が伴わない「意識高い系」。数年前からネット上で流行しているとあって、あなたも見聞きしたことがあるのでは?
今回はみんなの目撃情報をもとに、雇用・労働・キャリアなどの専門家で、『「意識高い系」という病』などの著書を持つ千葉商科大学専任講師・常見陽平さんに解説して頂きました。

「会社員なのにシェアオフィスって!」(IT関連会社勤務/31歳)

会社員のクセに、わざわざ渋谷にシェアオフィスを借りてる友人がいます。なぜ必要なのかマジで謎。「閉塞的な空間だといいアイデアが生まれない」とは本人談。単に「感じ出してる」だけでしょ!
<仕事ごっこ族>
会社に居場所がない人が外で仕事するフリしてるだけ
「この人が会社にいなくても誰も困らないみたいだから、自ずと社内での立ち位置がわかりますよね。そんな自分が嫌だから、外で「仕事ごっこ」をしてるんです。シェアオフィスは異業種の人と知り合えますけど、大半は単に交流するだけで終わってる」(常見さん)

「地獄のミサワばりの「寝不足で充実アピール」がウザい」(百貨店勤務/29歳)

フェイスブックで「休日出勤なう」「今日も深夜タクシー帰り」と、とにかく忙しいアピールがすごい。で、本当に大変なのかと思いきや「やりがいのある仕事に出合えて、本当に幸せ」とか……なんかいちいちシャクにさわります。
<働きマンひきずり族>
単に仕事の効率が悪いだけ
「『働きマン』をリアルタイムで知ってる世代だから、影響されてるのかな? 徹夜でそのまま取材に行って、彼とも会えないみたいなのって、うまく仕事を効率化できていないだけの話。「忙しい私をかまってアピール」して、自分に酔ってるだけなんじゃない?」(常見さん)

「飲み物常温……いや、いいんだけど!」(ネイリスト/30歳)

いつでも常温の飲み物じゃないと、受け付けない人がいます。夏、友人宅に招かれて「暑かったでしょ」と冷たい飲み物を出されても、「これ、常温でいただいてもいい?」みたいな。レストランでは「空調弱くしてもらっていいですか?」が決まり文句!
<健康ミーハー族>
流行のおしゃれな健康法をやってる自分に酔ってるだけ
「『常温にこだわるおしゃれな私』に酔ってるタイプ。美や健康への感度が高いってことをアピールしてますね~。健康志向って、わざわざ人前で気をつけてみせるもんでもないでしょ!?」(常見さん)
※『andGIRL』2015年9月号

あわせて読みたい

関連記事