andGIRL

男と偽り仕事をゲット?“イタリアンお仕事コメディ”に共感! のメイン画像
andGIRL3月号より
放送作家・コラムニストの町山広美さんが女子力アップにつながる映画を紹介する『andGIRL』の人気連載「町山広美の『女子力アップ映画館』」。今回は、イタリアのコメディ映画『これが私の人生設計』で描かれた“がんばる女子”に共感した理由を教えてもらいました。
* * *
自分をひっ込めてる。結局、会社ってとこは男社会だから、納得いかない、あれもこれも飲み込むしかない。そんな日本女性あるあるを、陽気で社交上手で、女らしさをエンジョイしていそうなイタリア女性たちも共有していたなんて!と心で握手を求めたくなってしまう映画です。
そしてこのイタリア製お仕事コメディには、日本の連ドラをワンシーズン分、きゅきゅっとまとめたような勢いがあります。笑わせてグッとこさせて、サービス満点。
ちょっと観月ありさ似の主人公セレーナは、ど田舎生まれ。でも、建築の才能に恵まれていて、世界へ飛び出します。いくつもの国で修士号を取得。いくつもの国で重要な建築プロジェクトを率いて大活躍。でも急に里心がついてしまい帰国。ローマで暮らすことに。
ところが、男たちがママンを愛してやまないこの国は、裏返せば男尊女卑の残る社会。建築業界はとりわけその傾向が強く、輝かしいキャリアを誇るセレーナなのに、ろくな仕事もなく、ウエイトレスのバイトをかけもちする厳しい日々へ急降下。
でも、店のオーナーがエロかっこいいバツイチで、積極的に接近してきちゃって、なにやらいいムード。
そんな折、郊外の古びた大きな団地のリフォーム案が公募されていると偶然知り、眠らせていた創作意欲に火がつきます。暮らしを豊かにできる改築を、と燃えるのですが、どうしても採用されたいがゆえに、性別を偽ってしまうセレーナ。
かくして恋も仕事も、思わぬ方向へ転がっていきます。その転がりに、これでもかと次々ネタが投入されていくのが、濃縮連ドラなこの映画。
andGIRL3月号より
※『andGIRL』2016年3月号

あわせて読みたい

関連記事