andGIRL

〝認知的不協和理論〟とは?心理の矛盾をついて好意を持ってもらいやすくなる方法♡ のメイン画像

Check!〝認知的不協和理論〟って?

〝認知的不協和理論〟とは、アメリカの心理学者・レオン・フェスティンガーによって提唱された理論で、人が行動や考えに矛盾を抱いたときに感じる不快な感情を解消しようとすること。

この理論は、お腹が空いたキツネが木の高いところに実るブドウを食べたいとジャンプしたら、結局届かずに「ブドウは酸っぱくて美味しくないに違いない」と負け惜しみを言ったという「イソップ物語」のエピソードにもよく例えられ、「酸っぱいブドウの思考法」とも呼ばれています。つまり、人は自分のした行動を納得させるために、自分の気持ちを曲解して捉えてしまうようになる、ということですね。

01 相手に助けてもらうシチュエーションを作ることで、好意を持ってもらいやすくなる♡

「夜中に人通りの少ない道を歩いていたら、『すみません、なんか後ろの男の人につけられている気がするんで彼氏のフリをしてくれませんか?』と、初対面の女性に頼まれたことがあった。そのお願いに応じて、男がいなくなるまで15分ぐらい彼氏のフリをして歩き、お礼がてらLINEを交換する流れになったんだけど、その日からメッセージを送るうちにだんだんその子のことが気になる存在に・・・。結局お互い忙しくて上手くはいかなかったけど、いまでもいい思い出です」(20代男性/不動産関係会社勤務)

相手が「この人のことを好きだから助けた」という心理になるように働きかけると◎

この〝認知的不協和理論〟を使えば、自分を助けてもらうシチュエーションを作ることで、相手に好意を持ってもらいやすくなることも可能。

助けるという行動をしているのに、その相手のことを「好きではない」というのは、矛盾を抱えた状態です。そのため、人はその矛盾の不快感を解消しようと、「助けるという行為をすることは、相手に好意があるからなのだ」という理由付けをして気持ちをスッキリさせようとします。この心理を利用することで、相手の気持ちを自分の方へ向けることができるのです。助けてもらったことがきっかけで後日付き合った、という話をよく聞くのも、この〝認知的不協和理論〟が関係しているんですね。

02 相手にはちょっとワガママを言った方がモテ度アップ♡

「会社の同僚で何も自分でできない子がいるけれど、とにかく頼み事をするのが上手。『これどうやるんですか?』『ちょっとこれ持ってくれたら助かります~』と簡単なこともガンガン頼ってくるけれど、なんだかんだ頼られると悪い気しないし、かまってあげたくなる。会社の男子にもめちゃくちゃ人気があるから、自分で全部やる子よりも、頼みごとをしてくれる子の方がモテるんだなと思う」(30代男性/メーカー勤務)

小さなワガママくらいなら、かえって好意を持ってもらうのに効果的!

この理論は、モテるテクニックとしても効果的。相手に好意を持ってもらうためには、どんどん頼み事をしてみましょう。自分でできることですら「これやって欲しい!」と頼むと、やった相手は「俺はこの子のこと好きだからやってあげているんだ」と勝手に理由付けして、好きという感情を持ってくれやすくなります。

ポイントは、あまり難しい頼み事をしないこと。あまりにも難しい問題を押し付けられると相手の自信を奪ってしまうことになってしまうので、「簡単なことを、できないフリをして頼む」ということも大切ですよ。

Check!この理論は、長期戦には向かないので要注意!

この方法は短期的な視点でみると効果はありますが、長期戦になると破局に陥りやすいので気をつけましょう。それは相手のことを好きになった理由が「その瞬間のための理由付け」に過ぎないため。長く付き合うと、理由付けする意味がだんだんなくなってきて、だんだんと冷めていってしまいます。だからこそこのテクは「相手の恋愛スイッチを押すだけ」と考えて、その先は長く関係を続けられるよう、日々の努力も怠らないようにすることが重要。

また、この方法は「プライドの高い男子」の方がより効果があがります。それは「この俺がこれだけしてあげるのに、なにか理由がないのはおかしい」というフラストレーションは、プライドが高いほど起こりやすいためです。そのため男子の性格によっては効果がないこともあるので要注意!

Check!甘え上手になって相手の恋愛スイッチを押しちゃいましょう!

つい女子は好きな人に尽くしてしまう傾向にありますが、〝認知的不協和理論〟によると「尽くされる」方が相手から好かれやすくなるといいう傾向に!相手が尽くせば尽くすほど「俺はこの子のこと好きだから尽くしている」と思い込んでくれるなんて、なんとも嬉しい心理ですよね。ぜひこの理論を参考にして、相手の恋愛スイッチを押しちゃう「尽くされ上手な女子」を目指しましょう!

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード