andGIRL

明太×レモンが相性抜群、絶品“おにぎらず”レシピ のメイン画像
andGIRL4月号より
サンドイッチみたいに断面が見えるのが特徴で、おにぎりを作るよりも、簡単でボリューム満点!そんな魅力から「おにぎらず」が昨年から人気沸騰中。
すでに作ったことがある人も、乗り遅れてしまった人も、おいしく作れるレシピはこれ!
■おにぎらずの作り方
1.ラップの上に焼きのりを広げ、中心にごはんの半量をのせる。
2.好きな具をごはんの上にのせ、その上に残りのごはんをのせる。
3.のりの4つ角を真ん中に向かって折りたたむ。
4.ラップで包みこみ、のりがしっとりしたらカットする。
<レモン明太マヨ>
【材料】1個分
明太子(A)…大さじ1 1/2
マヨネーズ(A)…小さじ1
しょうゆ・黒こしょう(A)…各適量
うずら卵の水煮…2個
ごはん…150g
大葉…2枚
レモンの皮…適量
のり…1枚
【作り方】
1.Aを混ぜ合わせておく。ごはんに千切りにした大葉とすりおろしたレモンの皮を加え混ぜる。
2.ラップにのり、ごはんの半量をのせAとうずらの卵2個を並べ、残りのごはんをのせて包む。
<アボカドベーコン>
【材料】1個分
アボカド…1/4個
レモン汁…少々
ベーコンスライス…1/2枚
スクランブルエッグ…卵1/2個分
ケチャップ…大さじ1/2
塩・黒こしょう…各適量
ごはん…150g
のり…1枚
【作り方】
1.アボカドは3㎜厚さに切り、レモン汁をかける。ベーコンはフライパンで焼いて塩・黒こしょうをふる。
2.ラップにのり、ごはん半量をのせ、スクランブルエッグ、ベーコン、アボカド、ケチャップ、黒こしょうの順に加えて残りのごはんをのせて包む。
『andGIRL』4月号では、ほかにも鮭南蛮や生姜焼きといったおにぎらずレシピが満載です。

あわせて読みたい

関連記事