andGIRL

沢尻エリカ「パンツとキャミ1枚で綾野くんと走り回って…」『新宿スワン』裏話 のメイン画像
andGIRL7月号より
5月30日から公開中の園子温監督、綾野剛さん、沢尻エリカさん、山田孝之さんなど豪華キャストが出演している『新宿スワン』。新宿・歌舞伎町を舞台に女性たちを水商売や風俗業を紹介するスカウトマンたちの抗争を描いた作品です。
同作では、主人公で綾野さんが演じるスカウトマンの白鳥龍彦と、龍彦を王子様として慕う沢尻さん演じる風俗嬢のアゲハで共演した2人。プライベートでも仲がいいという彼らに、新宿歌舞伎町や浜松で撮影した際に印象に残っているエピソードを伺いました。
***
綾野:浜松では非常に興味を持っていただいたのか、ギャラリーの方が集まって、フェスみたいだったよね?
沢尻:浜松のみなさんと一丸となって撮れたという感覚もありました。新宿では、パンツとキャミ1枚で綾野くんと裸足で走り回って。それもテストなしのぶっつけ本番だったから、それはもうすごく印象的でした。
綾野:普通に前から歩いてきた人が、俺らの間をくぐったよね。
沢尻:そうそう!どうしよう、でも、まあいいかって、キャーキャー言いながら。あれは楽しかった♪
綾野:道に何が落ちているかもわからないのに、この人、なんの躊躇もなく裸足で走っていました。痛いとか、靴を履きたいとか一切言わないどころか、本気で楽しんでいるのが伝わってきて。
沢尻:別世界を味わったというか、おかしいから笑うしかないし、「イエ~~イ!!」みたいなノリで、あんな刺激的な経験は初めてでした。
――最後に読者へのメッセージを。
綾野:園子温監督のもと、すばらしいキャストとともに魂を込めて暴れさせていただきました。
沢尻:女性にはアゲハの気持ちを絶対わかってもらえると思います!
※『andGIRL』2015年7月号

あわせて読みたい

関連記事