andGIRL

EXILE SHOKICHIが語る「男としてゆずれないこと」とは? のメイン画像
andGIRL11月号より
10月28日にソロとして4枚目となるシングル「IGNITION」のリリースを控えるEXILE SHOKICHIさん。同作はスリリングなカーアクション映画『トランスポーター イグニッション』の日本版主題歌に決定した疾走感あふれるアツいナンバーです。
SHOKICHIさんも楽曲に負けないくらいに、まさにパワフルでアツい男!彼が思い描く“理想の男”に迫ります。

男らしいとは?

「やんちゃしようが、失敗しようが、周りに思いやりを持てる大人に憧れます。目標に向かって本気でがんばる人。人はやっぱり輝いているし、人もついてくる。目標とするHIROさんをはじめとするEXILEメンバーも、愛情が深くて、人が喜んでくれることを自分の喜びにできる人です。まだまだ未熟者ですが、まずは自分の足でしっかり立ち、思いやりを持って人と接することのできる大人になりたいですね」

男としてゆずれないこと

「自分は女性に対してフェミニン調のことはあまりできないタイプです。白馬の王子というより、真っ黒な馬に乗って剣を持って現れる方がしっくりくるタイプですから(笑)。でも、ドアを開けてあげるとか、荷物を持つとか、車道側を歩くとか……彼女に対してはとにかくやさしくありたい。相手に求めるのは、自分らしくいてほしいってことかな。例えば言うことを聞かないぐらいの強さを持った女性に惹かれます」

友情と恋愛

「先輩と同じ人を好きになったら……過去に経験はないですが、それが大切な先輩だったら自分が引くしかないですよね。友達だったらどうだろう?恋も友情も両方取りたいし、大切にしたいから、表向きは友情を保ちつつ付き合っちゃうかもしれません(笑)。
その関係が友達にバレたときは、もうしょうがないですね(笑)」
※『andGIRL』2015年11月号

あわせて読みたい

関連記事