andGIRL

恋愛力が足りないのは“腸内環境”のせい?医師が解説 のメイン画像
andGIRL2月号より
ふだんから腸内環境を整えていますか?「キレイ・健康のカギは腸がにぎっている!」と医学博士で『「腸にいいこと」だけをやりなさい!』(毎日新聞出版)他の著書もある、藤田紘一郎・東京医科歯科大学名誉教授。若々しくてキレイな人の長は見た目と同じく美しいといいます。
腸を整えることのメリットは、たくさんあります。さっそく見ていきましょう!

1. 腸内のデブ菌が減って、ヤセ菌が増加!結果、ヤセ体質に

腸内環境によっていい菌にも悪い菌にも変化する「日和見菌」は、体系を左右する2つのグループに分けられます。それが「デブ菌」と「ヤセ菌」。腸内環境が悪化すると食べた物を脂肪としてため込む「デブ菌」が太りやすく! 逆に善玉菌が増えると、脂肪に変換するエネルギーを低下させる「ヤセ菌」が優勢になるのでヤセやすい体質になるんです。

2. 幸せ物質のドーパミンとセロトニンがドバッと出て恋愛力がアップ!

恋愛中のドキドキ感を感じさせるのがドーパミン。腸では、そのドーパミンの元となる物質や“幸せホルモン”と呼ばれるセロトニンを生成しています。腸内環境が整えばそれらがたくさん作られ、ハッピーな気持ちに満たされるので、恋愛のモチベーションも急上昇。

3. ビタミンをたくさん作りだすから老けない肌に!

“内なる肌”とも言われる腸。善玉菌が増えると、肌のターンオーバーに関わるビタミンB群の他、美肌に必要なCの生成をサポートする酵素を作り出します。さらに、血液をサラサラにする働きを持つビタミンKも生成。その結果、酸化しにくい、若々しい肌に!!

4. 免疫力が上がるからアレルギーや病気と無縁に!

免疫細胞のなんと70%が腸に集中。体内に侵入した病原菌やウイルスが吸収されるのを防ぐには、善玉菌を増やすことがやっぱり大事。これにより、悪性の細胞を攻撃する免疫力も高まります。疲れにくく、ストレスやアレルギーに負けない健康な体になれるんです!
andGIRL2月号より
※『andGIRL』2016年2月号

あわせて読みたい

関連記事