andGIRL

「いちご大福」好きが選ぶ!東京都内で買える、美味しい「いちご大福」オススメ9選♡ のメイン画像

~粒餡編~

01 桃六

食べ応えがスゴイ♡つぶ餡が主役の「いちご大福」

いちご大福¥300

どら焼き「一と声」が有名ですが、「いちご大福」も忘れてはいけません。個人的には、つぶ餡の「いちご大福」ってあまり見かけないので、ここの「いちご大福」を知っているとツウな印象を持っています(笑)やわらかくジューシーで酸味のある小粒の苺としっかりとした餡で、和菓子屋さんが丁寧に作り上げた印象の強い「いちご大福」です。お餅も厚く弾力があり、どこよりもしっかりとしたボリュームあり!和菓子好きな方には、ぜひ一度食べていただきたい一品です♡

住所:東京都中央区京橋2の9の1

~こし餡編~

02 御菓子司 翠江堂

大粒のいちごを包みこむやわらか~いお餅と、さっぱりとした餡のバランスが最強

苺大福¥200

業界内でもファンが多い、翠江堂♡ここのいちご大福は、とにかくバランスが最高なんです!
輪切りにするとわかりますが、かなり大きないちごが使われています。こちらの苺は、割としっかりした食感で酸味のあるタイプ。このために特別に炊かれているという餡は、あっさりとしたこし餡。その2つをとろけるほどやわらかいお餅が包み込みます。餡の甘さ加減が、本当に絶妙で、苺の酸味と合わさり、かなり上品でバランス◎な、まさに王道のいちご大福!くどくないから、何度も食べたくなるお味です。

03 銀座あけぼの

コシのあるお餅としっとり餡子に包まれた、甘酸っぱい大粒の苺がどどん!

いちご大福¥324 ※銀座本店限定

酸味の強い大粒の栃木産の「とちおとめ」を使用。苺がかなり大きくインパクト大!薄皮の求肥の中には、甘さ控えめのこし餡がたっぷり入っています。甘さ控えめながらも、苺と一緒に食べるとちょうどいい感じ。期間も店舗も限定のこちらは、”売っていたらラッキー”と言われるほど大人気だそう!見かけたら即買い必須ですね。

04 越後鶴屋

ごろっと大きめ!どこか懐かしい、おもちやさんの「いちご大福」

一期大福(いちご)¥220[税込]

とにかく、ずっしり!さすが、おもちやさん。コシのある厚めお餅が印象的でした。もっちもちで噛み応えも十分。中には、北海道産大納言小豆の餡子がギュウギュウに詰まっています。その中から飛び出してくる苺は、「とちおとめ」を使用。酸味の効いた苺と、甘すぎない餡がベストマッチです。お店の中には、工房もありつきたてが食べれることも!

05 赤坂青野

ユニークな見た目とのギャップにキュン♡上品な「いちご大福」

いちご大福¥250

お化けが、ベロをだしているみたいで可愛い見た目とは裏腹に、餡子はかなり上品な味わい。周りのお餅も、見た目よりも薄く食べやすさ◎です。ひとつひとつケースに入っているので、持ち歩きやすいのも嬉しいポイント。創業120年、老舗和菓子屋さんということもあり、とにかく餡が美味しいのが「赤坂青野」!みずみずしく、爽やかで苺と相性抜群でした。

06 鈴懸

初めて食べたときの衝撃は忘れません。安心と信頼の鈴懸の苺大福

苺大福¥335

いちご大福のトリコになったのは、実はこのいちご大福のせいなんです。いちごは大大大好きなのですが、実は、餡子が苦手は私(笑)この鈴懸の苺大福を食べたときに、「えっ、和菓子ってこんなに美味しいの!!?」と衝撃を覚えました。

やわらかく優しく広がる、口当たりのいい皮むき小豆のこしあんは、餡子がイマイチ苦手って方でも、餡子ということを忘れてしまいそうな勢いです。いちごは、福岡県産の「あまおう」を使用。薄めのやわらかい求肥に包まれたみずみずしい苺、噛んだ瞬間にジュワっと苺のジューシーさと、餡子の優しい甘さが口に広がります。鼻から抜ける苺の香りもたまりません!

新宿伊勢丹や東京ミッドタウン日比谷にお店があるので、買いに行きやすく手土産にもオススメです。

~白餡編~

07 赤坂雪華堂

濃厚な甘さに驚き!見た目も可愛く女子ウケ間違いなしの「いちご大福」

フルーツ雪大福あまおう¥302 ※直営店舗での販売価格になります

和菓子ってこともあり、大体渋めのパッケージが多いのですが、こちらの「いちご大福」は見た目も可愛く、テンションがアガります♡持てばすぐにわかると思いますが、かなりの重量感あり!ほかの「いちご大福」とは比べものになりません。

今肉厚でとろけるお餅に、濃厚な白餡がぎっしり!これまた苺も、かなり大きめ!苺も白餡も甘~く、ひとつでかなりの満足感があります。やわらかいお餅と白餡に、苺のしっかりした食感が引き立てられていて、最高でした。見た目も味も、まさにガールな「いちご大福」です♡

08 銀座甘楽

いちごの甘酸っぱさを引き立てる、もったりとしたミルキーな白餡がポイント

いちご大福¥267

銀座甘楽といえば、豆大福。ですが、いちご大福も見逃せません!ほかのお店に比べると白餡の甘さが強く、とっても濃厚!最初の一口目、中心核の苺にたどり着くまでは、ちょっと甘いかな?と思いますが、二口目・・・ちょっと酸っぱい苺の酸味と合わさったとき、苺も餡もどちらともが存在感&美味しさも倍増!

苺は、果汁がはじけ飛ぶほどみずみずしく、それを包み込むお餅も、自立させると”ふにゃん”となるくらい、やわらかいので、手に持つとき&口にするときは注意が必要です(笑)

~変わり種編~

09 レヴェランス

口の中でシュワっとする、新しいマリアージュは一度食べてみる価値あり

シャンパンいちご大福¥3,800(6個入)※インターネット販売のみ

斬新ないちご大福を見つけてしまいました。な、なんと苺の中からシャンパンが! 広尾にあるミシュラン星連続獲得フレンチから生まれた『シャンパンいちご大福』、宝石のようにキラキラとした、モエ・エ・シャンドンのジュレが中に入っているんです。まさに、大人のための夜のデザート!冷やして食べることを推奨されているため、直前まで冷蔵庫で冷やしていただきました。キュッと冷えた苺とシャンパンが口の中に弾け、最後は「赤坂青野」の優しい餡がホロっと口の中に広がります。これは、新しすぎる!ほかでは味わえない一品です。ちなみに白あんもあるそうなので、次回は白あんも食べてみたいと思っています♡

~番外編~

10 usagiya

なかなか買えない!でも、一度は食べてみてほしい♡

編集長和田からもらった「いちご大福」。福井県鯖江市にあるお店で、その年や時期の大粒いちごの入荷状況によっての販売になるため、数量も時季も限定・・・かなりレアなんです。日によって販売個数はもちろん、いちごの大きさによって値段も違うみたい(大粒¥280、中粒¥240)。これはもう、出会えたら奇跡!って勢いです。もちろんお取り寄せはやっておらず、現地に買いに行くことがマスト。ただ、電話で予約はできるみたい。

ただ、買うことができたとき・・・それはもう期待を裏切らない、美味しさが待っています。

まず、いちごの大きさに驚くはず。かな~り大粒なんです。いざ!と噛んだ瞬間に、ジュワっとみずみずしさと甘さが口の中に、溢れんばかりと広がります。こだわっていらっしゃるだけあって、ここのいちご、けた違いに甘い♡そして、それを包む白あんがとろけるほどなめらかで、上品。かつ、餡の量も多くもなく少なくもなく、ちょうどいい。また、すべてを包みこむ求肥のモチモチ感のバランスも最高。

とにかく口の中のバランスが最強で、思わず「えっ、ヤバっ。幸せ~~」と声が漏れてしまうほどの美味しさです。「いちご大福」好きな方には、ぜひ一度味わっていただきたい!福井まで、足を運ぶ価値アリですよ。

取材・文/andGIRL編集部

あわせて読みたい

関連記事