andGIRL

手帳の書き方で理想の未来を引き寄せまくり!ポジティブな感情で埋め尽くす方法7選 のメイン画像

教えてくださったのは

作家 奥平亜美衣さん
OLをしていた頃に引き寄せの法則を知り実践したところ、現実が激変。その経験をブログで紹介して話題となり、本を出版。現在はバリに移住し、執筆業を行う。

作家 奥平亜美衣さんのポジティブな感情で引き寄せまくる手帳

〝手帳をパワースポットならぬパワーアイテムとして作り上げて!〟
願いは、いい波動でいると引き寄せられます。でも、イヤなことがあるとそちらばかりに意識が向き、波動が下がってしまいます。自分の頭の中を整え、意識をいい方向に持っていくために、毎日使う手帳にはいいことだけを書いて。そんな手帳は見返す度にポジティブになれ、頭からイヤなことを消せるパワーアイテムのような存在に!

手帳をポジティブな気持ちで埋めればいいことが起こる♡

01 その日にあったいいことを2〜3行で書く

その日にあった本当にいいと思えることだけを、寝る直前に記入。よい気分で眠りにつけ、意識をポジティブな方向に向けられます。

02 どんな感情で過ごしたいか決めちゃう

〝今日は楽しもう〟と書いて意識すると、楽しいことがやってきます!毎日決める方がいいけど、忙しいなら1週間まとめてもOK。

03 感謝の気持ちも添えると波動アップ

人やものに対して、日々感謝の気持ちを忘れずに!心が豊かな状態になり、もっと必要なものが引き寄せられるようになります。

04 TO DOリストはできそうなことだけ書く

大きな夢は手帳の前半ページに書き、中面にはすぐできることだけを記入。小さな望みをクリアすることで、願いが叶いやすい体質に。

05 ネガティブなことにはいいことを書き足す!

イヤな予定も「タダでご飯が食べられる」「好きな人の家の近くに行ける」など、いいところを探して書き添えると、いい波動に!

06 ていねいに書く&色ペンやシールも◎

乱雑に書くと、見返したときに気持ちが下がるので、ていねいに書くように心がけて。色ペンやシールで可愛くするとさらによし。

07 好きな写真や手紙など気に入ったものを一緒に持ち歩いて!

好きな人やペットの写真、いただいてうれしかった手紙など、目にするだけでアガるものを手帳にはさんでおくのがおすすめです。

「ポジティブな感情」の書き方は?

本音で思っていることだけを書いて!

本当に思っていることにしか波動は反応しないので、無理やり考えたことではなく、心から思えるいいことを書き出すようにして。「空がキレイだった」「電車が時間通り動いた」など、本当に些細なことでも大丈夫です!

3か月以上は続けないと効果はでません!

2、3日続けただけではダメ!自分のエネルギーを注ぎ、最低3カ月は続けるようにして。また、「周りが結婚してるから私もしたい」など、叶えたいと思っていても、それが本心から求めている願いではないと叶いません!

Check!電車の中で読み直すだけで1日のパワーをチャージ!

テンションが下がりがちな朝の電車の中で見返すことで、頭の中からイヤなことを消すことができ、ポジティブな1日が送れます。普段から波動を上げていくことが大事です!
必ず持ち歩いて!

本当につらいときこそポジティブな思考が大切!

基本的に、自分の内側と同じことしか引き寄せられません。だから、自分の波動が良くないと望んだことは引き寄せられません。仕事がつらいなら、ネガティブなことばかり考えず、その会社のいいところを探して。そうしていると希望の部署への異動など自然と仕事が楽しくなる状態が引き寄せられます。絶対にイヤなことを考えてはダメということではなく、半分以上がポジティブなら合格!

オリジナル手帳も発売中!

『Amy2019 引き寄せスケジュールブック』(永岡書店)¥1,500
書き込み欄を埋めていくと、奥平さん流の引き寄せを体感できる。

手帳を使った引き寄せ術でポジティブに!

作家・奥平亜美衣さんの手帳の活用法は、引き寄せの法則を使ったもの。手帳に書くことをポジティブな感情で埋めていくことで、いい波動で願いを引き寄せるそう。自分の手帳をパワースポットならぬパワーアイテムとして作り上げ、頭の中からイヤなことを消し去るようにするのが大切です。
撮影/古謝知幸(PEACE MONKEY) 取材・一部文/水浦裕美

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事