andGIRL

後藤真希の赤裸々告白♡娘。時代の衝撃話や美肌の秘訣までアラサーの今をインタビュー のメイン画像

アイドル全盛期の頃、実はファンたちと遊んでました!

ワンピース¥5,900/&.NOSTALGIA  ピアス¥3,200/ステラハリウッド ショートブーツ¥20,000/ダイアナ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店)
娘。(モーニング娘。)時代に私が考えていたことや悩んでいたことをここまで語るのは初めてだったので、昔から知ってる地元の友達ですら本を読んで驚いてましたね。もちろんファンにとっても衝撃的な内容が多いと思います。たとえば、デビュー間もない頃に出待ちしてたファンたちと仲良くなって、プライベートでも遊んでたりしてたこととか (笑)。いつも私のことを支えてくれていたファンたちをすごく大事にしたかったんです、私。

当時は勝手なイメージで「ゴマキとなっちバチバチ」なんて言われてた(笑)

娘。にいたのはたった3年間だったんだけど、その時の印象は世間的に相当強かったみたい。当時はみなさんご存知の通り、ニコニコ愛想のいいキャラではなくて。聞かれなきゃ答える必要はないって思ってたし、喋る隙がなかったんですよね。私自身も、喋って地雷踏むなら黙ってよう、って思ってたし。それで勝手なイメージで、「ゴマキとなっちバチバチ」みたいな(笑)。当時はめちゃくちゃ忙しくて、睡眠時間も休みもあまり取れなくて、精神的にも大変でした。エッセイにはそんなことも隠さずに、本音で語っています。

結婚は10代でしたかったけど、家事に協力的で男らしい旦那さんでよかった♡

実は結婚願望は若い頃から強くて、本当は10代で結婚したかったんです。でも、忙しくてそんな時期もどんどん過ぎちゃって、29歳で結婚。旦那さんは、昔から知っている地元生まれで地元育ちの人。付き合ったり別れたりを繰り返したけど、彼の男らしさがやっぱりよかったみたい。それに私、B型の人がなんか好きなんです(笑)、さっぱりしてるところとか喧嘩をしても根に持たないところも好き。

あまり友達を作らない私とは真逆で、彼は友達もたくさんいて、そうやってみんなに好かれているところも結婚の決め手でした。だからマリッジブルーとかもなかったですね。2人の子供にも恵まれて、家事に協力的で。彼でよかったなって実感しています。
47 件

あわせて読みたい

関連記事