andGIRL

永野芽郁と松雪泰子の2ショットが美しい。『半分、青い。』親子役2人のデート写真 のメイン画像

01 松雪泰子さんとの美しいデートショット

『半分、青い。』では、永野さんが演じたヒロイン鈴愛の母親役を演じていた松雪さん。2人は所属事務所も同じ先輩・後輩どうし。永野さんの公式インスタグラムには、そんな松雪さんとの仲睦まじいツーショット写真が掲載されており、女優オーラあふれる美しさは圧巻。

松雪さんと永野さんは祖父役を演じた俳優の中村雅俊さんの舞台を観劇したようで、「撮影が終わっても会える嬉しさ いつでもおかーちゃんな松雪さんと雅俊さんの舞台観劇。センキチじーちゃん、かっこよかった!!」とコメントしており、撮影が終わっても仲がよいキャスト達の様子が伝わってきます。

02 ラストってやっぱりちょっと寂しいね

・ 半分、青い。ラストフォトブック。 ラストってやっぱりちょっと寂しいね 発売しました、みてね☺︎

朝ドラヒロインを演じたことで、グッと知名度がアップした永野さん。写真集「連続テレビ小説 『半分、青い。』LAST PHOTO BOOK」を紹介している投稿では、白い清楚なワンピースを着用してカメラを見つめる透明感抜群の写真をアップ。「半分、青い。ラストフォトブック。ラストってやっぱりちょっと寂しいね 発売しました、みてね」というコメントには、数多くのファンからのメッセージが。中には「5冊も、買ってしました。」という声も見られ、改めて彼女の人気の高さが伺えますね!

03 モード系のクールな表情も魅力的

朝ドラではやや危なっかしいドジっ子ぶりを発揮し、愛嬌たっぷりな演技を見せていた永野さん。女優としての演技力にも定評がある彼女ですが、2010年からはファッション誌『ニコ☆プチ』でレギュラーモデルをつとめており、モデルとしても活躍中。

そんな彼女のクールなモデルぶりが発揮されている写真には「いつもとは違う雰囲気で撮りました。ぜひみてください」というコメントが添えられています。いつになくモード系でオシャレな姿には、「かっこいいです!いつもと違うめいちゃん見れて嬉しいです!!!」といった憧れの声も。

Point!朝ドラ出演でさらに多くの人々に愛される女優に

若くして左耳の失聴というハンディキャップを背負いながら、バイタリティーにあふれるユニークな姿勢で人生を生き抜くという難役を演じた『半分、青い。』。昨今の朝ドラヒロインには珍しい個性的なキャラクターで人気を博した彼女は、子役出身で年齢の割に長いキャリアを持つ実力派女優。朝ドラ出演によりファン層の幅が広がった今後、女優としてのさらなる活躍が期待できそうだ。
文/星子

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事