andGIRL

手帳の達人【秘】テクニック!月の満ち欠けに合わせて〝願いを叶える〟手帳術とは? のメイン画像

新月と満月のエネルギーで願いを叶える!

Point!

  • 〝新月〟=エネルギーを蓄える時期
  • だから夢や目標を設定するのにぴったり
  • 〝満月〟=満ちたエネルギーを減らす時期
  • だからいらないものを手放すのにぴったり
運気を上げたいときは、宇宙のエネルギーを享受し、その大きな運の流れに乗っかって仕舞いましょう。そのエネルギーが最大限になるのは、およそ2週間に1回のペースで交互に訪れる新月と満月のとき。そのタイミングで願いごとをすれば叶いますよ。

01 新月も満月も24時間以内に願い事を書いて

願いは、新月と満月がスタートして24時間以内に書くこと。「~したい」ではなく「~する」と宣言形で。

02 願いは必ず具体的に。「彼氏がほしい」はNG

Point!効果も書き加えるとモチベーションUP!

03 新月近くは美容が好調!積極的に恋活すると◎

Point!蓄えの時期だから美容成分も入りやすい

新月から2週間は美容成分もよく肌に入るので、スペシャルケアに最適。

04 満月の日にいらないものを手放す

Point!何かを減らすのに最適な期間

月が欠けるこの時期はダイエットや断捨離に最適です。

05 手帳全体に色たデザインでメリハリを

宇宙は単調なのが嫌いです。仕事とプライベートの予定は色分けしたり、イラストやシールで手帳を可愛くアレンジして!

06 願いが叶ったら願いごとのそばにお礼を

心で「ありがとうございました」と唱えつつ、手帳の願いの横に♡やいて。マークを描いて。

月の満ち欠けに合わせて予定を組んで!

運は自分で作り出すことができないから、自分の運を上げるために運の流れの向きや勢いを知って、大きな流れに乗るのが一番!

撮影/上田祐輝 取材・一部文/水浦裕美

あわせて読みたい

関連記事