andGIRL

アラサー女子「今は結婚したくない」坂上忍が教える結婚かわしテク のメイン画像
andGIRL6月号より
俳優・坂上忍さんが、悩めるアラサー読者の相談に本音で答える『andGIRL』の人気連載「坂上忍の“アラサーガールめった斬り!!”」。
今回の相談は「結婚したがる彼」。
35歳の彼と付き合って半年。彼のことはとても好きなのですが、最近やたらと結婚の話をされて、ちょっと辟易しています。いつかはできるといいねって、お茶を濁している次第です。9 コも年上なので、彼の結婚願望が高まっているのはよくわかるのですが、私は正直まだ結婚したくなくて。でも、彼とは別れたくありません。結婚を先延ばしにしつつ、彼と円満な関係を続けるのは、どうするのが一番いいのでしょうか? (26歳・IT関連会社勤務)
坂上さんは、そんな結婚に悩む女性の相談に対して、こう答えます。
* * *
へぇ~、こんなケースもあるんだ。付き合ってわずか半年で「結婚したい」って思うのは何でだろう? 付き合うとすぐに結婚を意識するタイプなのか、独占欲が強い元カノに何かトラウマがあるのか……。
いずれにせよ、相談者の選択肢は次の2 つしかない。ひとつは、相手が納得できる理由をつけて、かわすやり方。「うち、お父さんがすっごい厳しくて、給与明細見せろって言われると思うの。年収800万円じゃないとダメとか言いかねないんだ……」とかね。僕も結婚するとき、相手のお父さんから給料明細を見せろって言われてモメたことがある(笑)。これって、意外と男はすんなり納得するかも。男ってカッコつけたがりだから、「じゃあ、稼いでやるわ!」って、しばらくは結婚より仕事に関心が向くし、彼自身も「恥ずかしくない稼ぎになってから結婚しよう」って考え始めるかもしれない。
もうひとつは、正直に本音をそのまま伝えてみること。「半年で結婚って早い気がする」、あるいは「今は、やりたい仕事ができてるからなぁ。結婚すると子どもが欲しくなっちゃうから、そういうタイミングになったらね!」と、自分の気持ちを素直に言えばいいと思う。個人的にはこちらをおすすめしたいけど、「じゃあ、子どもはあとでもいい」って言われちゃったらアウトだね(笑)。
※『andGIRL』2015年6 月号

あわせて読みたい

関連記事