andGIRL

【2021年下半期・12星座占い】アンフィンが占う、獅子座の運勢は?仕事運や恋愛運ほか運気別に徹底解説! のメイン画像

「結婚」が下半期最大のテーマ。11月以降は仕事運が上昇

01 全体運

10月はハッピーなことが起こりそう!

「結婚」の室に大吉星・木星と大凶星・土星が進行しているので、下半期も結婚はあなたにとって重大なテーマとなります。長男、年上、ヨシダ君、ゴトウ君、ヨシユキ君などイニシャルY、Gの人はあなたにとって良い相手です。8月はお金回りの良い月となるので買い物中心のレジャーが楽しめそう。10月は全体的にバランスの良い幸運月、嬉しいことが決まるなら10月でしょう。11月は惑星配置が厳しくなってくるので気を引き締めていきましょう。家族関係、住まいに関してのトラブル、対人関係に気をつけてください。仕事運は上昇しているので、仕事での昇格、転勤などの可能性も出てきています。健康に関しても、11月6日以降、星に守られるので上向きに転じます。体調万全で新年を迎えられるでしょう。

02 恋愛・結婚

結婚したいなら11月5日までにキメて!

下半期は「恋」ではなく「結婚」に的を絞ってください。8月18日から11月5日頃までは結婚話がまとまるチャンスが訪れます。積極的に婚活に励んでください。ただ、条件があります。医療、不動産、金融関係にお勤めの男子、射手座、山羊座男子なら、うまくいくこと間違いなし。こちらからリードしていってOKです。直接会えなくてもメール交換を中心に愛が深まりそう。カレの言葉が心に響くことでしょう。あなたも濃厚なラブメールを送ってください。ただ、家族に反対されている2人は、11月6日以降、破談になることもありそう。11月、12月は同僚があなたに関心を持ってアプローチしてきます。クリスマスはスポーツ好きな男子と意気投合。スポーツバーでのテート、競馬・試合観戦、バッティングセンターデートは幸運を招きます。

03 仕事・金運

今の職場が不満なら、11月に大転身が◎

夏は楽しくお金を使うシーズンです。誕生日は自分のために、思い切って高価なジュエリーや時計を購入するとラッキー。旅、月謝など、自分の体験に投資も◎。11月6日以降とても良い運がやってくるので、仕事の充実は約束されています。それまでにとりたい資格があれば挑戦してみると良いかもしれません。あなたの能力が高まれば、さらに良いところに就職、転職することができます。ただ、11月はトラブル運も出ているので、以前から上司とウマが合わない、会社の経営方針と自分の考えが違うなど問題があれば、思いきって違う分野に進路をとってみて。現状にしがみつくより、新しい環境に飛び込んだほうが幸せになれます。

ラッキーファッション

大胆なスリット入りスカートでセクシー女子を演出して。トップスは、職場ではタートルネックのセーター、デートのときはサテンなど光る素材のブラウスが幸運です。

ラッキーアクション

膝を曲げないようにする、脚は太ももからキレイに伸ばしてモデルのように歩くことで、あなたの印象はグッと良くなるはずです。

ラッキーアイテム

フェイクファーのコート、ロボット、スキンケア用品、コーヒーメーカー、靴みがきセット、太いベルト、ヨガマット、美術館のチケット、四角いピアス

ラッキーパーソン

体格の良い人、顔の艶がとても良い人、語学が得意で日常会話中に英単語が頻繁に出てくる人

アゲ運・サゲ運

アゲ運:語学運
語学に関してはツキがあるので、英語、中国語、スペイン語、ドイツ語、韓国語のレッスンを始めると世界が広がるはず。

サゲ運:貧血運
血流が悪化しやすい下半期。食生活が乱れると貧血になる危険大。せっかくの楽しい時間も半減するので気をつけてください。

おうち時間

脳を刺激するゲームを楽しんで!
脳トレゲーム、パズルなど脳を刺激するようなことをするとラッキーです。好きな人を家に呼んだときは2人で五目並べ、オセロゲームをしてください。

ラッキーインテリア

ふかふかのじゅうたんはあなたのラッキーインテリアです。さわったときの感触が、包まれているようなものを選んで。毛足の長いものは幸運を呼びます。

ラッキーデー&アンラッキーデー

ラッキーデー:12/4
結婚につながる赤い糸の人と知り合える。交際中の人とはハッピーエンドで嬉しい入籍、披露宴の運びとなることもあります。

アンラッキーデー:11/11
貧血、家の中でのケガ、ヤケド、同棲、同居している人との喧嘩、住まいの隣人の迷惑、親のトラブルなどには気をつけたいとき。

アンフィン

立木冬麗の名前でも活躍。〝ガールの日常にリアル〟な視点で、ホロスコープを読み解きます。著書に『立木冬麗の幸せ占星術LESSON』¥1,400/メイツ出版

イラスト/itabamoe 文/大西香織

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード