andGIRL

2021年下半期、牡羊座の運勢は?新しい交友関係が広がる予感。仕事運や恋愛運ほか運気別に徹底解説 のメイン画像

友だちの輪が広がる秋、長く付き合える仲間ができる!

01 全体運

健康とお金の管理をしっかりすると運気は安定

穏やかな風が吹いている状態となり、運気は安定しています。問題があるとしたら、とかくがんばり過ぎてしまうこと、ついお金のことが二の次になってしまうことかもしれません。その2つをうまくコントロールできれば楽しい下半期になるはずです。健康面は夏から秋の初めにかけてダウンする時期がやってくるので気をつけて過ごして。お腹の具合が悪くなると免疫力が落ちて不調に陥りやすいので、まずは腸の健康を維持することに努めてください。特に9月8日は要注意です。次第に友だちの輪が広がっていく秋です。どんどん人に会いに行きましょう。入会することはラッキーで、長く続けていけるサークルやコミュニティと出会えそう。目的が同じ仲間がいると楽しいでしょう。11月以降は仕事運がアップしてくるので、就活していたら良いところに就職できるかもしれません。

02 恋愛・結婚

フリーの女子は、婚活でイケメンと出会える!

下半期は結婚の室に金星、太陽と幸運な星が流れていくので、恋は結婚へと向かっていきます。交際中のカレとの愛が本物なら、9月、10月にプロポーズがあり、ゴールインすることになりそうです。目の前にいるカレは運命の人です。上半期に良い人と出会えなかったフリーの女子は、婚活で良い相手が登場します。ルックスにはこだわってみるのは良いこと、イケメンがあなたの相手になりそう。あなたにない冷静なところがあり、落ち着いた話しかたをする男子は運命の人です。友達の披露宴、親戚の結婚パーティーなどおめでたい席で、素敵な出会いが期待できます。エレガントなファッション&メイクで出かけて。クリスマスは射手座、獅子座のカレとは最高のデートができます。もともと相性が良いので、出会って間もなくても愛は炎のように燃えるはず。イブは強く結ばれます。

03 仕事・金運

11月以降仕事運はアップ!お金は出費が嵩みそう

夏場はいろいろと苦労することもありそうですが、時間が経つにつれて仕事は幸運に恵まれるようになっていきます。秋には良いポジションに就くこともできるかもしれません。特に11月以降は好調運気で上司、先輩の信頼も厚くなり、十分力を発揮することができます。転職活動も大成功、今の仕事より良いところに決まってステップアップできそう。ただ、お金は使うことに忙しいときとなり、11月はお祝い事など人のための出費も増えそう。借金をすると首が回らなくなるので、やめておいたほうが無難。節約生活を心がけて。

ラッキーファッション

ブレザーは幸運を招きます。女らしいロングプリーツスカートを合わせたり、センターパーツのパンツをもってくると◎。

ラッキーアクション

手を組んだときウエストラインに手を置くようにすると良いでしょう。立っているときも手を腰のところに置くとモテモテになります。

ラッキーアイテム

マロンのロールケーキ、ワイドなバングル、ポヘミアン調のハッグ、ダルメシアン柄のひざ掛け、ジャガバター、ビタミンE入り美容ドリンク

ラッキーパーソン

長男長女でしっかり者の育ちの良い人、素直なところがあり、こちらのアドバイスをすぐに受け止めてくれる人

アゲ運・サゲ運

アゲ運:八方美人運
八方美人になることをお薦めします。そうすることで仕事もうまくいき、恋するチャンスも訪れて、結婚の可能性も高まります。

サゲ運:得をしたい心運
儲けたいという気持ちが強くなり過ぎないように要注意。騙されてしまうことがあるかもしれません。結婚詐欺にも気をつけて。

おうち時間

食生活を見直して野菜中心の和食が◎!
野菜中心の和食の総菜作りに燃えるのは良いこと。基礎体力を養えます。ここでパワーを蓄えると、運気がアップしてすべてうまくいくはず。

ラッキーインテリア

電磁調理器はあなたの開運アイテムです。調理時間が短くて済み、煮込みもすぐにできるものであれば言うことなし。

ラッキーデー&アンラッキーデー

ラッキーデー:10/19
すべてにおいてパワーアップしている日、特に結婚にはラッキーデーとなるので、進んで婚活に参加、入籍にもラッキーデーです。

アンラッキーデー:9/6
夏バテが悪化しやすい日、また職場で不運なことがあるかもしれないので、職場での感染、仕事帰りの飲み会での感染にご用心。

アンフィン

立木冬麗の名前でも活躍。〝ガールの日常にリアル〟な視点で、ホロスコープを読み解きます。著書に『立木冬麗の幸せ占星術LESSON』¥1,400/メイツ出版

イラスト/itabamoe 文/大西香織

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード