andGIRL

【心理テスト】Hをもっと楽しみたい!診断で「ベッドタイムを盛り上げる一工夫」をチェック のメイン画像

この心理テストでわかるのは・・・「ベッドタイムを盛り上げる一工夫」

このテストで、アツアツのカップルは、ベッドタイムが満足できるものであることを表しています。選んだ答えによって、あなたのベッドタイムをさらに充実させるために、どんなことに気を配ったらいいのかがわかります。

Aの共同で作品制作をする画家を選んだあなたは・・・前準備に時間をかけて

アトリエでの作業がほとんどになる画家という答えは、しっかりと時間をかけて準備をしておくことを表します。「今夜は」というときもいきなり行為をスタートするのではなく、スキンシップをしたりしてお互いの気持ちを少しずつ高めていきましょう。相手が焦っていきなり行動に出たときも、ストップをかけて焦らすのがポイント。そうすることによって相手の情熱にも火がついて、いつも以上に充実感のあるHが楽しめます。

Bの新進のお笑いコンビを選んだあなたは・・・最中も積極的に会話を

会話が中心になるお笑いコンビという答えは、ベッドタイムをよりよいものにするポイントが、会話にあることを表しています。特に行為の最中は無言になりやすいあなたですが、感じるポイントでは積極的に声を出したりしてみては?また、自分から何かをしてあげるときも「ここがいいの?」と相手に質問してみましょう。そうすることでお互いの「興奮するポイント」がわかるようになって、最高のHが体験できるようになるかも。

Cのマジシャンのコンビを選んだあなたは・・・場所や環境に変化を

観客に驚きを提供するマジシャンという答えは、Hの場所や環境に変化をつけて、常にある種の「驚き」を演出することを表します。ときには豪華なホテルに行ってみたり、周囲の視線がない場所なら車の中などで挑戦してみたりしては?環境を変えるという意味では、アロマを炊いたり部屋の照明を変えたりするのもおすすめです。それによってマンネリに陥ることもなく、いつも新鮮な気分でベッドタイムを過ごすことができるでしょう。

Dの社交ダンスのコンビを選んだあなたは・・・激しく動くことも必要

ダンスという2人で激しく体を動かす答えは、あなた自身も激しく動いてみることを表します。ふだんのあなたは、相手を受け止めるだけで、自分から動いたりはしていないかもしれません。でも時には積極的に自分から動きましょう。もし慣れている2人なら、あなたが主導権を握って色々と要求してもいいかもしれません。それがあなただけでなく、相手の心を解放することにもつながって、2人の絆もより強いものになるかも。

亜門虹彦(あもんにじひこ)

1961年、東京生まれ。横浜市立大学卒業。
心理アナリスト、カウンセラーとして数多くの雑誌やテレビなどで活躍。フロイト的な精神分析理論に基づき、心理テストや夢診断などの原稿を多数執筆。著書に『眠れないほどおもしろい心理テスト』(三笠書房)他。

18 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード