andGIRL

1月13日は目標設定するのにぴったりな山羊座の新月♡願いを叶える力をアップさせる方法とは? のメイン画像

新月と星座の関係って?

新月はそのとき滞在している星座の性質に大きな影響を受ける!

新月とは、地球から見て月と太陽の方向が同じになり、地球から月が見えない状態のこと。この新月から次の新月までの満ち欠けの周期が約29日で、月はこの周期に、ホロスコープ上の12星座を1周します。もし、新月になったときに月が山羊座の位置に滞在していれば、その新月は〝山羊座の新月〟となり、この新月のパワーは、滞在している星座の性質に大きな影響を受けると言われています。

1月13日の山羊座の新月は、どんな性質を持つの?

人生を成功に導く強いパワーがある!

山羊座は、高い目標や夢を掲げて目標をやり遂げる粘り強さ、目標のために行動的かつ計画的に動くことができる星座。着実に目標や夢を現実のものとし、財力や権力の土台を固めることができます。そんな山羊座の影響を受ける新月は、人生の成功や人からの信頼、確固たる財力などを得るパワーが満ちています!

山羊座の新月にするべき開運アクション♡

01 仕事や自分の地位に関するお願いごとをする

1月13日14時〜24時に書き出すのがベスト!

目標達成をし、権力や財力を得るパワーに満ちた山羊座の新月。願いごとを書き出すなら、仕事でのキャリアアップや転職、起業などに関するお願い事をするのがいいでしょう。あなたの才能が認められるようになったり、あなたを新しい世界に導いてくれる人脈が広がるなど、嬉しい展開が期待できそうです。

02 床掃除をする

隅々までピカピカにして!

山羊座は物事の土台を作るパワーを持つ星座で、地に足をつけるという意味も持っているため、実質的な地、つまり床をキレイにしておくことがおすすめです。ただ掃除機をかけるだけでなく、水拭きをしたり、壁と床の間に取り付けられた巾木の上までしっかり拭くなど、いつもより丁寧に掃除することで、さらに運気がアップ!

1月13日の〝山羊座の新月〟は、新年初、そして風の時代に入って初のパワーに満ちた新月です。まだ今年の目標を決めていない!という人は、この機会にぜひ、仕事などに関する2021年の抱負を設定してみてくださいね。

*参考サイト
https://moon.ks-selection.com/moonsign/calendar/
http://moon-cycle.net/wish/capricorn.html

文/水浦裕美

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード