andGIRL

食と香りで心を整えよう!風水芸人に聞いた、おうち時間で手軽にできる「おこもり開運術」とは? のメイン画像

春は、体の中の「気を巡らせること」を心がけることが大切!

東洋思想では、春はのびのび行動して、体の中の「気を巡らせること」を心がけると良いとされています。でも、おこもり中はどうしても活動量が減って気が滞りがち。だからこそ、家の中でできて、前向きになれる開運アクションをどんどん取り入れてみてくださいね。

01 食卓に〝香味野菜〟を取り入れて、しっかり気を巡らせて!

活動量が減って滞った気を巡らせるには、「シソ」「セロリ」「パクチー」「ミント」などの香味野菜を積極的に食卓に取り入れてみて。ストレスや心のモヤモヤに効きます!


02 「気が巡ってないなぁ」と思うときはジャスミンティーが◎

肩こりや気分にムラが出てしまうときは気が滞ってるサイン。気になるときは、フラワーベースのフレーバーのお茶が巡りを良くしてくれるそう!特に、阿国さんのオススメはジャスミンティー。よどんだ気の流れをスムーズにしてくれて気持ちを前向きにしたり、リラックス効果やむくみの改善など巡りの良い体のリズムを作ってくれるそう!生理前のイライラ鬱々とした気持ちにもおすすめ。

03 金運UP効果も!「ニンニク」「タマネギ」「ダイコン」で元気な身体と運気を作ろう

この3つは、元気を巡らせてくれるパワーアップ食材。そして、お腹の調子も整えて前向きな思考を生み出してくれる金の気を持つパワーフード!

金運アップの効果も期待できるので、やる気が出ないときや気持ちが塞がってしまっているときにひと足しして食べ物からパワーをもらおう!自炊でもお持ち帰りグルメでも、この3つのどれかを使った料理を意識して選ぶようにしてみるといいですね。

04 人間関係運を高めたいなら、「柑橘類」がオススメ

ミカンやオレンジなどの柑橘類には、人間関係運全般をアップする効果があります。人と顔を合わせる機会が少ない今だからこそ、恋人や友だち、会社の同僚と良好な関係でいるために柑橘類を常備しておくのを忘れずに。

柑橘類など「木に実る果物」は、フルーツ皿などに盛り付けて台所のシンクとコンロの間に保管しておくと、全体的な運気の安定にもつながるのでおすすめ!食べて無くなってしまったらまた買い足して、保管の仕方でも運気アップのチャンスを逃さないようにしてみましょう!

05 イライラしたら、気分が落ち着く「菊花茶」でリラックス♡

イライラを鎮めるには、菊の花とゴジベリー(クコの実)をスプーン一杯ずつ入れたものにお湯を注いで作る「菊花茶」を飲んでみましょう。「菊にそんな効果があるの?」と思うかもしれませんが、心を落ち着かせるカモミールティーも実はキク科のお茶なのです。気持ちが落ち着き、リラックスしたり前向きさを取り戻せます!余計なことばかり考えすぎて、頭に熱がこもっているときやスマホなどを使いすぎたときの眼精疲労にも最適なお茶です。

食以外にも!ウジウジ時間は、香りで気持ちを切り替えて

おこもりで1人でいる時間が長いと、ウジウジ悩んだり、どうしようもないことを考えたりしてしまいがちですよね。そんな今の時期に、ぜひ取り入れてほしいのが「お花の香り」。気分をリセットできるばかりか、恋愛運や人間関係運にも効果があるんです!

Check!今の時期にオススメのアロマはこちら!

イランイラン

黄色やピンクのお花を咲かせるイランイランは、心配や不安が続いたり、イライラしたりするときにオススメの香り。気持ちを穏やかにリラックスさせてくれます。

ローズ

自分に自信がないとき、自分を肯定的な気持ちにさせてくれるお手伝いをしてくれる香り。つい他人を否定したくなるときにも、共感力を高めたり、許せる優しい気持ちを呼び起こしたりしてくれます。

ゼラニウム

古くから魔除けのハーブとして取り入れられてきた香り。気持ちを明るく前向きにしてくれます。

今の時期にぴったりのおこもり風水で、ストレス解消しながら運気アップ!

イライラや不安が止まらないときこそ、気を巡らせてくれる〝食材〟と心を癒す〝香り〟の開運アクションを実践してみて。前向きにのびのび過ごせるココロとカラダを手に入れたら、〝おこもりストレス〟も怖くない!

教えてくださったのは・・・風水芸人 出雲阿国さん

NONSTYLE井上さんの部屋の改装を手がけたところ、その3日後に「S-1バトル」でNONSTYEが優勝!賞金1億円を獲得したことで一躍有名に!数々の芸能人を成功に導き、毎月開催している講演会は常に満席。東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、人をハッピーにしていく「開運エンターテイナー」として活躍中。

取材/andGIRL編集部 文/伊藤彩子

あわせて読みたい

関連記事