andGIRL

テイラー・スウィフトも実践する2015年最旬カラー4つ のメイン画像
andGIRL 2015年3月号より
各ブランドが行う最新コレクションに訪れたゲストたちは、モノトーンから今春は様々なブライトカラーを大胆に取り入れて、イメージチェンジを図ったようだ。
『andGIRL』3月号の「Celeb girls SNAP」では、そんなブライトカラーを可愛くなりすぎずに絶妙に着こなすセレブたちをお手本に、コーディネート術を紹介している。
■やっぱり甘さも欲しい“ストロベリーピンク”
Taylor Swift テイラー・スウィフト25歳/歌手
テイラーもさっそく取り入れ。アリス+オリビアのセットアップに、ジミー チュウのピンヒールを。ブライトカラーのジャマをしないベージュが◎
■ほどよく甘くてほどよくクール“ミントグリーン”
Kate Bosworth ケイト・ボスワース32歳/女優
清楚なプリーツワンピースはカラーと透け感で遊び心を。小物は黒、白のシンプルなものを合わせることで、ミントグリーンのフレッシュさがより引き立つ!
■明るく柔らかなブルー“アクアマリン”
Karolina Kurkova カロリナ・クルコヴァ30歳/モデル
全身でアクアマリンブルーを取り入れたスタイル。ジャケット、センタープレスのパンツきっちり系ながらハンパ丈のブーツで遊び心をプラスしている。
■ハッピー感溢れる“イエロー”
Anya Ziourova アーニャ・ジローヴァ/スタイルディレクター
トレンチとシンプルなハイネックにセンタープレスのパンツと、全身きちんとアイテムなのが大人の合わせワザ。
このほかにも本誌では、昨年に引き続いて人気のボタニカル柄をはじめ、太めのシルエットにトレンドが移行中のボトムスなど最旬のファッションの情報が満載!この春はセレブをマネして周囲と差をつけよう。

あわせて読みたい

関連記事